悪性のニヒリズム

吉田 しかし、安倍さんは小池さんに改憲で協力してほしいと言っているわけで、最初からネタバラシしていいのかね。

適菜 あいつらは最初から股広げてるわけですよ。隠そうとすらしない。悪性のニヒリズムっていうんですかね。橋下徹は「嘘つかないやつは人間じゃない」と言っていたけど、確信犯的に嘘をついているので、それを嘘だと指摘してもあまり効果がないんです。

吉田 そこまで言っちゃったら何にも信用するものがない。

適菜 維新の会の詐欺パネルは有名です。数値をごまかしたり、都合の悪いデータを削除したり。それを街頭演説やタウンミーティングで使って、大阪の住民を騙しているわけです。作り間違えたのではなくて、最初から住民を騙す目的で作っているんです。

吉田 俺の大学の後輩なのが嫌だね。学部まで一緒だからさ。ちょっとがっかりだ。野田佳彦さんもそう。早稲田の政経ろくなもんじゃないな。

適菜 維新の会のすごいところが、市民団体や学者から、詐欺パネルのごまかしを指摘された後も、延々と使い続けているところです。

吉田 どういう了見なんでしょうね。

適菜 ナチスなんかもそうですよ。ヒトラーが言うには、大衆は普段小さな嘘をつくから、小さな嘘には敏感になってる。でも、大きな嘘には不感症になっていると。まさか、公の党がそんなことをやっているとは思わないのでは。

吉田 安倍さんもそうですよね。

適菜 勝ち負けでしか考えていないから、自分が勝つためにはなんでもやる。デマも流すし、プロパガンダもやる。そういう政治がこの四半世紀繰り返されてきた。

吉田 安倍さんは世界で嘘ついちゃうんだから。アンダーコントロール発言は歴史に残ってしまう。あの人は結局歴史に残ればなんでもいいんだね。

写真:アフロ
〈対談者プロフィール〉
吉田照美(よしだ・てるみ)
フリーアナウンサー、タレント。1951
年、東京都生まれ。レギュラー番組はbayfm「テルミサンデー」、MBSラジオ「ザヒットスタジオ()文化放送「伊東四朗 吉田照美 親父熱愛」、JFN各局「Please テルミー!マニアックさん。いらっしゃい!」。趣味は油絵で、社会風刺を盛り込んだ画風で、個展もたびたび開催している。現在、自身のオリジナルHPhttp://www.yoshidaterumi.com/)にて『ニューズ油絵』のコーナーで毎月作品を発表して話題となっている。
適菜収(てきな・おさむ)
作家、作詞家。1975
年山梨県生まれ。ニーチェの代表作『アンチ・クリスト』を現代語訳にした『キリスト教は邪教です!』『ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体』『日本をダメにしたB層の研究』など。安倍晋三の正体を暴いた『安倍でもわかる政治思想入門』『安倍でもわかる保守思想入門』『安倍政権とは何だったのか』が全国書店、Amazonにて好評発売中。