◆くだらないけれど、心の底から笑えて“気づき”が得られる一冊

シモダテツヤ・著『日本一「ふざけた」会社のギリギリセーフな仕事術』(中公新書ラクレ)

日本一「ふざけた」会社のギリギリセーフな仕事術』シモダテツヤ・著(中公新書ラクレ)

 日本一ふざけた会社として有名な(?)ウェブ企業、「バーグハンバーグバーグ」社長のシモダテツヤ氏。「インド人完全無視カレー」やWEBコンテンツ「オモコロ」など、さまざまな名企画を世に出したシモダ氏の驚愕の仕事術とは?

☆推薦人:ブックスタマ 加藤社長
「一応、マジメなビジネス書なのですが、ふざけたことばっかりやっていても潰れない『バーグハンバーグバーグ』という会社の本です。バーグハンバーグバーグは、『ポケモンGO』が配信された日に会社を半休にして、社員全員でポケモンをGETしに行ってしまうような会社。同書は、代表のシモダ氏の仕事術を紹介した新書。くだらない企画ばかりですが、すべて実話だからこそ、心の底から笑えて、ビジネスの気づきも得られます。これを書いている今、この瞬間に潰れているかも、と思いHPを確認しましたが、まだやっていました」
 

◆オヤジギャグと独特の表現でクスクス笑いながら学ぶ天文物理学

鳴沢真也・著『へんな星たち 天体物理学が挑んだ10の恒星』(ブルーバックス)

へんな星たち 天体物理学が挑んだ10の恒星』鳴沢真也・著(ブルーバックス)

 はるか彼方の夜空に輝く恒星。肉眼では小さな点にしか見えないが、現代の観測技術と天体物理学の進歩により、その奇想天外な姿が少しずつ明らかになっている。同書は、恒星研究のプロが厳選した10個の“へんな星”を紹介。

☆推薦人:三省堂池袋本店 金澤さん
「天体物理学の本と聞いてむずかしそうな印象があったのですが、切り口がとても面白いです。それぞれの恒星の特徴はもちろん、物理学の観点からもわかりやすく書かれているので、天体の知識がなくても楽しく読めます。著者の言い回しや、独特な表現も見どころのひとつ。オヤジギャグが散りばめられていて、つい吹き出してしまう部分もあり、クスクス笑いながら学べる一冊」
 

 日本人像からビジネス、天体物理学まで、笑いながら楽しくその本質を知ることができるのは、新書ならではの魅力といえるだろう。新書に堅いイメージを持っている人は、ぜひ一冊でも手に取ってみてほしい。