【免疫力が高く、お通じも良い私がやっていること】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

免疫力が高く、お通じも良い私がやっていること

女子40歳からの、身体美人化計画 第23回

■自律神経を制する者は相当元気な人になれる

健康であるためには自律神経を整えることを外すことはできず、特に、「自律神経を整える」「骨盤を柔らかくする」「お腹の中を温かくする」この「女子の神3」を揃えると、女性の体は劇的に良くなります。

 

下のイラストを見て頂きたいのですが、骨盤の開閉は自律神経の動きと連動しています。そのため骨盤を柔らかくしておくことが、自律神経を整える大きな助けになります。ところが運動不足や悪い姿勢により、カチカチ骨盤な女子が本当に多いのです。これまでに私が大勢の女子の体を見てきた中でも、柔らかく良い骨盤だなと思える人はたったの2割。カチカチ骨盤は上手に開閉ができず、その開閉と連動している生理まで悪くなり、生理痛やPMS、過多月経や経血の塊があったり、更には子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科疾患にまで繋がるので必ず解決しましょう。やり方は第3回記事で復習してくださいね。

 

特に今はコロナストレスで気づかぬうちに自律神経を乱し、心が落ちるばかりか、なんとも言えない体の不調や重だるさを感じている人も多いと思います。生理周期が乱れてしまっている人も多いのではないでしょうか? またお姉さん世代では、更年期障害が強く出ていませんか? 更年期障害は妙齢女子の自律神経失調症のことなので、ストレスにより自律神経が乱れ、症状が強く出ます(詳しくは第8回記事参照)。

 

自律神経を整えると胃腸の働きが良くなり免疫力が上がるお話から、女子には切っても切れない生理や婦人科、更年期障害のお話まで広がりましたが、それだけ自律神経は私たちの健康に深く関わり重要であるということですね。

第15回記事には、そもそも整った自律神経とはどういうことか?を、第19回記事にはリラックスの副交感神経を活性化できるエクササイズを紹介していますので、併せて読んで頂けると、より理解が深まり具体的な取り組みもできると思います。

さぁみなさん! 世間のどんよりに飲まれている場合ではありません。どんな時でも笑える人が一番強いのです。笑った者勝ち。試しに、ふざけんなよー!と笑いながら言ってみてください。自分の内側の何かが強くなりませんか?体も心も動かして、アフターコロナの自分のために今できることをやり、合言葉は「喜んで進化!」。今日も口角をニッと上げて元気にいきましょう!

KEYWORDS:

オススメ記事

三雅(mika)

パーソナルトレーナー。10代から結膜炎、鼻炎、喘息、アトピーなどのアレルギー疾患に苦しみ、27歳の時に草津温泉にこもり湯治生活をする。自分自身を蘇らせることに全身全霊をかけ、やがてほとんど薬を使うことなく全てのアレルギー症状を克服。その後、中国政府認可の国際中医薬膳師やピラティスインストラクターなどの資格を取り、現在は通うのは月1回で良いオリジナルメソッドのトレーニング指導を行っている。



http://gracehouse-mika.com/



写真:花井智子


この著者の記事一覧