【新型コロナウイルスの陰に隠れた二次健康被害を防ぐ~今日からはじめる、運動不足解消エクササイズ~】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

新型コロナウイルスの陰に隠れた二次健康被害を防ぐ~今日からはじめる、運動不足解消エクササイズ~

健“幸”社会の実現に向けた運動の重要性

■健“幸”社会の実現に向けた運動の重要性

『正しい運動習慣が身につけば、感染症の発症や重症化リスクを軽減するとともに、様々な二次健康被害を予防、抑制することが可能になります。今回紹介するエクササイズは、お子さんや親御さんとも一緒にできるもの、そして負荷の軽いものにしてありますので、ぜひご家族で継続して習慣にしていただきたいです』(久野氏)

そう語る久野氏の横で、真剣な眼差しで頷きながら撮影に見入るもう一人の人物がいた。フィットネス業界において店舗数・会員数№1を誇る、株式会社カーブスジャパンの増本岳会長(※以下「増本氏」と記載)である。同社は自治体との連携も含めた健康対策の「場」を提供するなど、健康インフラを積極的に展開しているが、健康長寿社会の実現、つまり久野氏が主導する「スマートウエルネスシティ」の理念にも共鳴し、今回の動画制作に協力したという。

『今回の感染拡大を受けて、基礎疾患などを持つ一部の会員の方には臨時休会をお願いしています。しかし、その期間もご自宅で可能な限り運動してくださいとインストラクターを通してお伝えしています。我々のクラブ会員様には4~70代の女性が多いため、久野先生のおっしゃる「二次健康被害」については他人事ではないのです』(増本氏)

『ただし、あまりやりすぎないようにしてください。怪我をしたり逆に免疫力が下がるなど本末転倒な結果になってしまいますのでご注意を。今回の動画や、インストラクターなどしっかりとした監修、指導のもとで適度な運動を行ってください』(久野氏)

終始、細かい指示を出しながら長時間の撮影を終えた久野氏は最後にそう話してくれた。
今回の動画はシリーズで展開されていく予定だという。ぜひ、確かなエビデンスに基づいた専門家が監修するエクササイズを習慣化することで運動不足を解消し、ウイルス感染や重症化、そして二次健康被害を予防してもらいたい。

『正しい運動習慣を広めることが本プロジェクト最大の目的です。運動によって豊かで「健幸」な生活を送れるように、ぜひ今日からはじめてみてください』(久野氏)

 

KEYWORDS:

オススメ記事