楽天・藤田一也選手、正田樹投手の一言。次に向かって。<br />お笑い芸人・杉浦双亮の挑戦記〈26〉<br /> | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

楽天・藤田一也選手、正田樹投手の一言。次に向かって。
お笑い芸人・杉浦双亮の挑戦記〈26〉

愛媛マンダリンパイレーツの一員として。僕が次に目指すべきところ。

■先発をしてわかったこと

 はじめて先発のマウンドに立たせてもらってから2週間あまり。ちょうどあの日以降の10試合で、チームは4勝6敗と負け越してしまった。毎日のように移動となる真夏のなかの9連戦終了明けということもあって、きつい時期。前期、後期の完全優勝を目指すチームにとっていまが正念場だ。
 あの先発の日以降、マウンドに立てていない僕は、チームへ貢献できていなくて悔しい。

 前回にも書いたけれど、あの日僕は初めて愛媛マンダリンパイレーツというチームの一員になれた気がした。

 2月22日にチームに合流して6カ月。それまでも、僕は僕にできることをしようと考えていたし、自分のレベルを少しでも上げられるようやってきた。けれど、実際の試合でチームの勝利に貢献できるほどの活躍はできなかった。

 ここはプロの世界。

 意識も、技術も高いレベルで野球をしている人たちにそう簡単に追いつけるわけがない。

 もちろん、その感覚はいまなお、強く僕の心のなかにある。ただ、あの日の先発で少しだけ、チームに貢献できたと思った。ベンチで声を出したり、チームメイトを鼓舞したりすることもひとつの貢献かもしれないけれど、本当の野球、グラウンドで役に立てたかな、と思ったのだ。

KEYWORDS:

「生イースラー」を目撃せよ!サブロク そうすけさん書籍刊行記念トーク&サイン会開催

昨年、愛媛マンダリンパイレーツで「芸人」と「プロ野球選手」の二刀流に挑戦した360°モンキーズそうすけさん。
その挑戦を綴った一冊『最速123キロ、僕は40歳でプロ野球選手に挑戦した』の発売を記念して、トーク&サイン会を開催!
秘話満載のトークのあと、あの「生イースラー」が見られるかも!!?
詳細はこちらをクリック!

オススメ記事

杉浦 双亮

すぎうら そうすけ

1976年2月8日東京都八丈島出身。趣味はスポーツで体を動かす、地図を見る、天気を見る。特技は、球技全般(特に野球のピッチングは芸能界1の自信)、モノマネ。



オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/360monkeys/ ツイッター:@sugiurasousuke


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

最速123キロ、僕は40歳でプロ野球選手に挑戦した
最速123キロ、僕は40歳でプロ野球選手に挑戦した
  • そうすけ(360°モンキーズ)
  • 2017.01.26