――原田さんは「お菓子作り」が得意ということですが、今回は『作るのが得意なお菓子 BEST3』を教えてもらいたいです。

原田 えっえーーーー、なんだろ。何が得意だろ? う~ん、最近何つくったかなぁ~。

(考え込む)

――では、質問を変えて。お菓子作りをはじめたきっかけって何だったんですか?

原田 きっかけは“食べるのが好き”っていう、ただそれだけなんですけど(笑)。なんかおかあさんが、小学校のころ、遠足とか運動会のとき、よくお弁当にレアチーズケーキを入れてくれたんですよ。絶対入れてくれていて、それを久しぶりに“食べたい!!”ってなったときに、「お菓子作り、たのしそうだなっ」って思って、はじめたのがきっかけです!

――それはおかあさんに手伝ったりしてもらって、というより、ひとりでつくるんですか?

原田 はい。台所とかで!

――おかあさんは毎回、手作りしてくれていたんですね。朝かなり早い時間から作ってくれていたんですか?

原田 う~ん、どうしてたんだろっ…? けっこう私、大食いなんで、お弁当をたくさん入れてもらうんですよ。だから早かったかも。しかもお弁当が必要なときとか、カワイイお弁当なんて、作れないくらい、ドカベンだったんで、かなりたいへんだったかも(笑)。

――ちなみに、お菓子作りは何歳からはじめたんですか?

原田 中学校に入ってからです。小学校のときは、バレンタインとか、そういう特別なときしか、やらなかったんですけど、中学校からはときどきやるようになりました!

――どんなときに作ってますか?

原田 “食べたいな”って思ったときとかじゃなく、ふとしたときに、冷蔵庫に余っているものとかで作ってるんですよね。

――あまりもので、お菓子って作れるんですか?

原田 バナナとかって、すぐ腐っちゃうじゃないですか。そしたら、バナナケーキにしちゃったりとか。

――バナナあまっているから、バナナケーキ作ろうって、なかなかない発想ですね(笑)

原田 うそぉ~、そうですかぁ!? 今便利な時代だからネットで調べるとすぐに出てくるんですよ。ほかにもリンゴがたくさん送られてきて、あまったときとか、アップルパイとかリンゴジャムとか作って、ヨーグルトに入れて食べるとおいしいです。

――スイーツを作るってたいへんじゃないですか?

原田 作るのも楽しいし、食べるのも楽しいんでいいんですけど、買い物が嫌いで、家にあるもので作っちゃうことが多いです(笑)。

――では、そろそろ本題のBEST3の発表に移りましょうか(笑)

原田 何が得意だろ……。ちょっとだけ考えてもいいですか! 何作ったかな最近!?  作るのは1ヵ月に1回くらいなんですけど、春休みとか夏休みとか、長い休みのときとか、時間があるときはよく作ります。“あっ、やりたい”ってなったときに作ります(笑)。普通の人がゲームセンターいくとか、ゲーム好きな人がDSをやるとか、そんな感覚で楽しみながらやってます。めっちゃ好きなんです!!

――なかなか本題にいきませんね(笑)。BEST3にいきましょうか。

次のページ いよいよ、というかやっとBEST3発表!