激レア! 真田赤備え列車に乗る! | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

激レア! 真田赤備え列車に乗る!

季節と時節でつづる戦国おりおり第231回

 

  大阪の南海電鉄・高野線では、昨年秋から大河ドラマに合わせて「真田赤備え列車」が運行されています。

 この列車、1日に0本~数本と運行が少ない上にダイヤも直近にならないと分からない、かなりなレア列車。そんな車輌を、撮影して参りました。
 

 

 上りなんば行き。「赤備え」の赤地に黒く抜かれた六連銭(六文銭)! これぞ真田の旗印。

 

  側面には六連銭とともに真田の家紋として用いられた「結び雁金」。よく見ると、ルーフ上にもあしらわれています。
 

 

 開閉ドア内側には、モノグラムの様にビッチリと六連銭が散りばめられて。
 

 

 座席シートにも六連銭。腰をおろすのがはばかられますね(笑)。信繁殿、御免!

 

 

 車窓の四方は結び雁金で引き締められて。

 

 なんばからは折り返し下りとなります。

オススメ記事

橋場 日月

はしば あきら

はしば・あきら/大阪府出身。古文書などの史料を駆使した独自のアプローチで、新たな史観を浮き彫りにする研究家兼作家。主な著作に『新説桶狭間合戦』(学研)、『地形で読み解く「真田三代」最強の秘密』(朝日新書)、『大判ビジュアル図解 大迫力!写真と絵でわかる日本史』(西東社)など。


この著者の記事一覧