佐藤 はい。じゃあ3位から。CM、ドラマ・映画の映像制作や宣伝美術、ミュージシャンのPV、ジャケットなどのデザイン・アートワークを手がけている「森本千絵」さんです。出会ったのは、松任谷由実さんのアルバムのジャケットワーク。ゆずさんやAKBさん、ミスチルさんのものを手がけている方なんですけど、ユーミンさんのものが1番。チェックしてみてください!(※編集部注 2013年に発表された松任谷由実 37枚目のアルバム『POP CLASSICO』)

――必ずチェックします。では次は2位を発表していただきましょう!

佐藤 2位は「佐藤可士和」さんです。ユニクロのロゴをつくった人です。実は可士和さんの考え方とか、クリエイティブ術、仕事のやり方なんかが書いてある『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』(日本経済新聞出版社発行)という本を持っていて、それをずっと読んでいるんです。学校で専攻しているのが、グラフィックデザイン系なんですけど、自分がやる上でヒントとか、進め方とか、デザインをするときに参考になっています。しかもわかりやすいので、スゴイなって思います。

――そのなかでも特に好きな作品はありますか?

佐藤 キリンの飲料「チビレモン」のパッケージデザインです。すごいシンプルなんですけど、洗練されていて、伝わりやすいっていう部分が可士和さんの作品のすごいところだと思っています。

――なるほど。では、「現代のクリエイターVer.」の第1位について聞かせてください!

佐藤 キリンの「一番搾り」やパルコ公式キャラクターの「パルコアラ」など、数々の広告キャンペーンを手がけていて、アートディレクションをされている「小杉幸一」さんです。個人的に好きな作品が、文字だけでお寿司を表現している「もじにぎり」っていうやつがあるんですよ。

――どういうことですか?

佐藤 なんかこう、ぐにゃぐにゃって文字でお寿司の形を…。いくらだったら、い・く・らって……。う~ん、言葉じゃうまく伝えられないです~。すみません(笑)。

――いやいや。そこは読者の皆さんに、ご自身で調べてもらうということで(笑)。では最後に最新シングル『サイレントマジョリティー』について、収録曲のなかでもっとも好きな曲と、おすすめポイントを教えてもらいたいです!

次のページ どの曲にしようかな~…