Case:5 ネタは足で稼ぐ系編集・M子の場合

スタイリストさんとの仕事が主な編集者も、たまには自分で撮影商品を借りに行くことがある。

「今回はジーンズ企画!
 ジーンズを4ブランドから2本ずつ借りて…8本か。
 K井、何か大きいバッグ、持ってない?」

「M子さん、この間、僕のバッグ使って破いたばっかじゃないですか!
 自分のバッグつかって下さい!」

「うーん…冷たいなぁ…。
 おっ、そういえば…」

8本全部入りました!

「さすがに重たいけど…入った入った!
 持ち手も長いから、ぱんぱんに詰めても余裕で肩にかかるな!
 …さて、編集部に着いたぞ、全部出すか」 

「うわっ!こんなに入ってたのか!!」

一番下に見えているトートバッグ本体と比べると、一目瞭然!!

「四次元ポケットかよ!…でもまあこれで、しばらくK井から借りなくて済むな!」

次のページ この大きいスケッチブックがいいのに!