【STREETJACK4月号付録のレザートートが<br />どんなコーデにもハマることを実証してみた【2/2】】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

STREETJACK4月号付録のレザートートが
どんなコーデにもハマることを実証してみた【2/2】

原宿のおしゃれな男の子に、手持ちのバッグと持ち替えてもらって検証!

2月24日に発売したストリートジャック4月号の付録。

制作に半年を費やした力作であるナノ・ユニバースとのレザートートバッグの魅力をもっとみんなに知ってもらいたい!

そんな思いから、原宿の男の子の手持ちバッグと持ち替えてもらって、どんなコーデにもマッチする汎用性の高さを実証。

リバーシブルならではの懐の広さをご覧あれ。

※前半はこちらから!

今回も、こちらのストリートジャック4月号(発売中!)のナノ・ユニバースレザートートバッグを原宿のおしゃれピープルに持ってもらいます!

リアルなレザーを表現した、シボ感の美しい表面と、ふわっと柔らかなフリース素材が特徴的な裏面のリバーシブル仕様。

いざ、原宿へ!

後半戦のスタートは、美容師仲間というこの二人。

レイヤードと骨分シルエットの重奏で個性を出した今野港介くん(21歳)と、春らしいブルーとホワイトのツートーンが爽やかな高橋淳樹くん(21歳)は、二人とも今っぽさ満点。

ややモード感の強いトートバッグの運命は…。

まずは今野くんから。

……………………。

ウールアイテム主体のコーデで、レザーの艶感が変化をプラス!

何も心配いりませんでした!

エトセンスのコート、KATATIで購入したという古着のパンツとも喧嘩せず、品よくマッチ。

素材感の強いウールのアイテムとの合わせの時は、写真のようにつるっとした表側の方で、対比を出すとGOOD!

続いて、明るめトーンの高橋くん。

……………………。

 

 ライトな色みには、やわらかな質感のフリース地が合う!

光の当たり加減でソフトなトーンに見せることが出来るフリース素材側なら、明るい色みのスプリングコートとも外さない!

表面を使ったポケットが、コーデがのっぺりしないアクセントとしても機能する!

元のエコトートもトレンドだが、コーデに大人っぽさを取り入れるならこちらもアリ!!

 

「両面使えるってのはうれしいよね。何か得した気分」

「両面に箔押しロゴが入ってるから、まさに両A面って感じ。俺とお前で共有するのもありかな」

CREDIT(今野くん)

コート約8万円/エトセンス

タートルネック約1万2000円/古着

パンツ約1万5000円/古着

ブーツ約3万円/ユナイテッドアローズ

元のバックパック約2万円/ステュディオス

CREDIT(高橋くん)

コート/古着

タートルネック約7000円/ハレ

パンツ約7000円/チャオパニック

スニーカー約1万3000円/アディダス オリジナルス

ニットキャップ/EightBees

元のバッグ約2000円/ジャーナル スタンダード

次のページ最後の二人はモードとスポーツの異テイストコンビ!

KEYWORDS:

BACK NUMBER もっと見る

もっと見る