FC2でライブ配信を行い、2019年6月に公然わいせつの容疑で逮捕された広瀬ゆうさん。彼女は配信で7000万円ものチップを稼いだと報道されたが、その真相はどうなのか? 彼女が配信を始めたきっかけから、配信生活について、そして逮捕から留置所の生活や取り調べについてなど、この連載では配信の裏側とともに全部まとめてお送りします!

 ■留置所で出会ったルームメイトたち♪

 にこにこハロー♪
 FC2でアダルト配信して逮捕されちゃったYouTuber・広瀬ゆうです。

 この連載ではまさにタイトル通りのことを綴っていくものなんですけど、前回は留置所生活のタイムテーブルを紹介しましたが、今回は“同室”になった、愉快なルームメイトたちをご紹介しましょう。

 同じ部屋にいたのは、私の他に4人。

 1人目は、東京の弁護士事務所で働いてた事務員さん。40代後半の女性です。

 数年前に犯した何かの事件の共犯者として捕まって、北海道からわざわざ連れて来られたとか!?

 留置に入ったのも初めてではなく、実は何度もあるというベテランさんで、「そんなにあるんかーい( ゚Д゚)」と驚きました。

 仕事柄、法律に結構詳しくて、私の事件に関してもあれこれアドバイスをしてくれて、不安な毎日を過ごす中、心の支えになりました。

 

 2人目は、ベトナム人女性。30歳の誕生日を留置所の中で迎えたアラサーちゃんです。

 オーバーステイで捕まったそうです。

 カタコトの日本語で、一番最初に話しかけてくれた人です。

「アナタはナニジンデスカ?」
「日本人だよ」
「ナマエはナンてイウンデスカ?」
「……」

 名前は言えるわけないだろー(-_-;) と思いましたが。。。

 

 3人目は、40歳のフィリピン人。とても40歳には見えないキレイな人。

 子供が3人いるお母さんだそうですが、なんと罪状は大麻の所持。

 でも本人曰く、友達から預かっただけで、使ってはいなかったとのこと。

 最初に留置場に来たときは、「子どもがまだ小さいのに家に置いて来ちゃった。パパにも事情説明しないまま来てるから、驚かせちゃう。どうしよう」

 そう言って、目が腫れるくらいに泣き崩れていました。

 その姿を見ていたら私までもらい泣きしそうでしたよ(涙)

 

 4人目は、50代後半の中国人女性。

 翌日、故郷の上海へ旦那さんと帰る予定だったところ、窃盗罪で捕まったそうです。

 この方も初犯ではありませんでした。5年前にも1回、同じようなことをして捕まったと言ってました。

 塀の中の懲りない面々って本当にあるんだなーと驚くばかり。

 みんな他の人がどんな罪状で入ってきたのかが気になりますよね。

 狭い部屋の中で1日中一緒にいると、当然聞き合います。で、お互いのことをすごく詳しくなるのです。

 罪状以外にもいろんな話をしました。

「普段はどんな生活してるの?」とか、「もし外に出たら何がしたい? 何が食べたい?」とか。

次のページ ルームメイトたちの「外に出たら一番やりたいこと」