FC2でライブ配信を行い、2019年6月に公然わいせつの容疑で逮捕された広瀬ゆうさん。彼女は配信で7000万円ものチップを稼いだと報道されたが、その真相はどうなのか? 彼女が配信を始めたきっかけから、配信生活について、そして逮捕から留置所の生活や取り調べについてなど、この連載では配信の裏側とともに全部まとめてお送りします!

■クーラーなしの密室で5時間続いたガサ入れ

 ピンポーン!

 

 2019年6月28日、朝の8時頃、突然に玄関のチャイムが鳴りました。

 私はといえば、前日まで海外にいたので、ひどい時差ボケ。早朝まで眠れずに、やっと寝付けたのは朝4時頃でした。

 

 何回か続けざまに鳴るので、「なになに~? 何事~?」と半分寝たまま、ドアを開けましたよ。

 すると、いきなり目の前に突きつけられたのは……

「公然わいせつ罪の逮捕状」!!

 

 えーーーーーっ!?

 聞いてないよーーーーーーっ(←古い!?)

 

 アワワ……としている間にも、10人ほどの警察の人達が室内へとなだれ込んできました。

 

 寝不足でボーっとした私をよそに、お仕事ですから、警察の方々は慣れた様子でサクサクと我が家へ踏み込んできます。

 ただ呆然と、自分の家がガサ入れされる様子を眺めるばかり。

 ちなみに、警察の方々は威圧的なことはなく、とても優しい対応でしたよ(^_^)。

 ガサ入れは、その後、5時間くらい続けられました。

 

 ところで!!!

 実は、私の部屋、クーラーがありません。

 時は初夏のまっ昼間。

 サウナのような室内で汗だくになりながら、水分も摂らずにガサ入れをしていた警察の方々、さすがに体力も消耗したようで……。

「これはもういいっか」「そんなに持って行ってもね~」

 なんて声も聞こえてきました。

 

 公然わいせつ罪の証拠として、押収されたのは、

▼パソコン2台
▼照明器具2台
▼ポスター
▼外国で購入した国旗
▼スマートフォン
▼ビーズクッション
▼カメラ
▼服2着
▼領収証や名刺等が入ったファイル
▼マスク
▼部屋の鍵

 ちなみに、FC2のライブ配信で使用したものでしたが、ベッドやソファーなどの大型家具は押収されませんでした。

 

■綾瀬署で待ち構えていた報道マスコミ

 長い長いガサ入れが終わると、いよいよ……そう、警察署への移送です。

 

 ガーン( ̄Д ̄;)

 

 パジャマから普段着に着替えるように言われました。

 いそいそと着替えると、カード類は置いていくように言われたので、財布の中身は現金だけ。

 とはいえ、財布にその時入っていた現金は25万円!!!!
 チェックした警察の方が驚いていました(笑)
 海外でカジノして帰ってきたばかりですからね ヾ(¥∇¥;)/

 

 移送中に警察官の方に、

「YouTubeのチャンネル登録者32万人は人気者だよね。すごいね」

 と言われて、

「(32万人は全然凄くないし、知名度はそんなにないと思うけどな。それはともかく、私もう海外に行けないのかなあ)」

 ……などと考えていたのを覚えています。

 

 行き先は綾瀬警察署。

 警察署へ着くと、同行していた警察官全員が、いきなりマスクを着けはじめました。

「え? 何でだろう?」

 と不思議に思っていると、待っていたのは大勢のマスコミ。
 綾瀬警察署前でメディアに写真を撮られました。

 

 まさか、私にフラッシュの嵐を浴びる日がくるなんて……(ジーン)
 いや、感動じゃありませんよ。
 本当の涙です。

 

 えっ! おまわりさん達、ずるーい!!!
 私もマスク、つけたかったよ~(ノ◇≦。)

 

 逮捕当日は、取り調べが20時まで続きました。
 その時に、私が犯したとされる犯罪は、いわゆる「軽犯罪」にあたるものであるという説明もされました。

 取り調べの内容は、また次回詳しくお話しすることにしましょう。

 

 カツ丼が出たかどうかも、その時に……。