《ChapterⅥ:聖なる幸せをあなたに。心ときめく至極のクリスマス映画》

 こんばんは、ライター兼俳優のシマザキリノです。成人して早3年、相変わらずシャンメリーが大好きな私であります。

 さて、今回はクリスマスが近づいているということで“心がときめく至極のクリスマス映画たち”をご紹介!

 聖なる幸せが届きますように。

 シネフィルカフェ、開店です!

 

クリスマス映画の「魔法」

 師走への突入とともに華々しく舞い降りるクリスマスシーズン。街はきらびやかなイルミネーションで彩られ、どこからともなく聞こえてくる鈴の音。

 おもむろにスケジュール帳を開いてクリスマスの予定を確認すると「仕事」の二文字…なんて経験ありますよね。私はあります(笑)。

 長い前振り、大変失礼いたしました!と、いうことで世間はクリスマスムード一色!「クリスマスなんて…」と思っているそこのあなたに是非とも!「クリスマス映画」を観て心を躍らせ、我を忘れてクリスマスにときめいてほしいのです。不思議なことに、クリスマス映画を観ると楽しく、うきうきとした気持ちや温かく優しい気持ちになれます。これはきっと、クリスマス映画に宿る「魔法」だと思うのです。

 クリスマスを通して知ることができる感謝の気持ちや愛情、そして人の間に生まれる優しさが美しく描かれており、観た後はなんだか心が温まる…そんな“魔法が宿る”クリスマス映画の素晴らしさを是非とも体感していただきたいのです!中でも、私がクリスマスになるとおもわず思い出してしまう至極の作品たちを皆さまにご紹介いたします。