ひとり親家庭は思っている以上に多い。幼い子どもの発達においては、「父親」と「母親」のそれぞれが果たす役割が大きい。片親であること、経済的なこと、親族たちの状況など、複合的な悩みが混在してくるこの問題をデータとともに見ていく。(『インターネット赤ちゃんポストが日本を救う』著:阪口源太、えらいてんちょう