【新刊 漫画『ニャンと明治時代はこうだった』第1章 全部読めちゃいます!】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

新刊 漫画『ニャンと明治時代はこうだった』第1章 全部読めちゃいます!

明治時代はとっても面白い生活だった

弊社で刊行したコミックエッセイ「お江戸はニャンとこうだった」「ニャンと室町時代に行ってみた」に続く“おかしな猫がご案内”シリーズ第3弾。『ニャンと明治時代はこうだった』の第1章を公開。(『ニャンと明治時代はこうだった』著/もぐら 第1章より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のページ美意識はそうたやすく変わらない

KEYWORDS:

『ニャンと明治時代はこうだった ~おかしな猫がご案内~』

著者:もぐら

 

Amazonで購入

弊社で刊行したコミックエッセイ「お江戸はニャンとこうだった」「ニャンと室町時代に行ってみた」に続く“おかしな猫がご案内”シリーズ第3弾になります。今回は、歴史ファンの中でも人気の明治時代に焦点をあてます。内容は明治時代の『化粧』、『お風呂』、『男女観』、『家の間取り』、『刺青』、『洋食』、『排外主義』などについて。おかしな猫の(猫田さん)と一緒にタイムトラベルして、当時の暮らしぶりを体験します。コミック以外にも、コラムが充実しており、意外な明治の実態を掘り起こしていきます。

BACK NUMBER もっと見る

もっと見る

もぐら

もぐら

哺乳綱トガリネズミ目モグラ科モグラ属。最近引きこもりに磨きがかかっている。だがしかしこれこそ正しいモグラの姿であると自負している。愛媛県松山市の片田舎在住。ペットは猫のさくら。近所のペットショップにある「猫のおもちゃ」のほぼすべてをさくらに飽きられてしまい、どうしたものかと悩んでいる。現在は水中眼鏡のヒモ部分で遊んでもらっている。猫田さん登場、おかしな猫がご案内シリーズとして「お江戸はニャンとこうだった」(小社刊)も好評発売中。他の著書に「うちのトコでは」(飛鳥新社)、「御かぞくさま御いっこう」「ご当地あるあるワイドSHOW」(竹書房)、旅エッセイコミック「トコトコ」シリーズなどがある。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

ニャンと明治時代はこうだった: おかしな猫がご案内
ニャンと明治時代はこうだった: おかしな猫がご案内
  • もぐら
  • 2019.09.02