夏も終わり秋を迎えようとしている8月末。衣替えと合わせて、小物の新調を考える人も多いはず。いつも使っているバッグも一新して、また新鮮な気持ちでに日々過ごすのもいいかも!
 そこで、長年ビジネスリュックを開発してきた人気バッグメーカー<エース>さんが自分に合ったビジネスリュックを選択するために見るべきポイント、そして購入したビジネスリュックをキレイに長持ちさせるお手入れ&保管方法を紹介してくれた。

【失敗しないビジネスリュック選び ~購入前のチェックポイント~】

 

①デザイン

 PC や書類など四角い荷物が多い場合はスクエア型が収納効率が良いです。リュック上部がラウンド型のものは書類の角が当たらないか確認を。

②ファスナー

 肩紐を片方外して荷物を出し入れする場合、左右どちらの肩紐を外すかは人によって癖があるので、手が届きやすい場所にファスナートップが付いているか確認しましょう。

③ポケット

 リュックの中身が見つかりにくい場合は収納アイテム別にポケットが付いたリュックを。内装に浅めのオープンポケットが付いたものは中身が見やすいのでお薦めです。

④背面

 背中が蒸れる場合はリュック背面がメッシュになっているものを。背面に凸凹があるタイプも空気の通り道が確保されるため蒸れにくい構造です。

⑤チェストベルト

 重い荷物をラクに持ち運びたい場合は体にフィットするリュックを。荷重が分散され、負荷を感じにくくなります。チェストベルトはフィット感を高めます。

ショルダーベルト

 肩紐が肩からずれ落ちやすい場合は肩紐が細いリュックを選びましょう。荷重が集中するため摩擦力が大きくなり、ずれ落ちにくくなります。素材もチェックしてみてください。裏側が滑らかな素材だと肩からすべり落ちやすくなります。(洋服を傷めにくいというメリットもあります)
 反対に荷物が重く肩紐が食い込む場合は、肩紐が太いものを選びましょう。

⑦ハンドル

 満員電車などで手に持ちたい場合は上部にハンドルが付いているものが便利です。

次のページ ビジネスリュックをキレイに長持ちさせるお手入れ方法