ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを攻略するということは、人生最大の謎解きゲームに挑戦するのと同じ。謎を解くにはカギ、ヒントが必要になる。今回は『今さら聞けない“出かける前”に知っておくと便利な知識を3つ紹介していく。(『USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)令和完全攻略法』KKベストセラーズより)

今さら聞けない&こぼれ話 《準備編》

【ユニバへ遊びに行く前に観ておきたい映画のお話】

 古くはジョーズやターミネーター、最近だとSINGなど、ユニバには映画をモチーフにしたアトラクションが多数、あります。そのなかでもイチオシの作品は、「ビートルジュース」。字幕ではなく吹き替えで観て欲しい、ちょっとしたこだわりがあります。

 マイケル・キートンが演じるビートルジュースの吹き替えは、奈良県生まれ大阪市育ち吉本クリエイティブ・エージェンシー所属芸人こと西川のりおさん。関西弁特有の言い回しでビートルジュースを演じているからこそ、ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーのМCビートルジュースに紐づけられているのです。

 なおオフィシャルホテルでは、ユニバに関係する映画を各部屋で鑑賞できるプランが用意されています。

 

【ユニバの公式アプリを行く前にダウンロードしておきましょう】

 ユニバの公式アプリは <http://www.usj.co.jp/enjoy/app/ >から、ダウンロードできます。GPS機能を搭載しているので、自分のいる位置から利用したいアトラクションまでの距離とスタンバイ時間が表示されるほか、ショーのスケジュールも掲載されているので、これらを確認しながら行動してみてください。施設情報の検索にも対応していますので、トイレや食事の場所なども、自分のいる場所からチェックするには便利です。しかし、この機能はユニバにいないと使えません。もしもスタンバイ時間を外から知りたいならば「MY待ち時間 for USJ」というアプリを活用してみてくださいね。ただし、通信量が多くなりますので消費電力も多くなります。バッテリーの残量には十分注意してください。

 

【ユニバで使える電子マネーやクレジットカードなどのお話】

 電子マネーはiD、WAON、QUICPay に対応していますが、外のワゴンや屋台では使えないので注意が必要です。なかでもイチ押しなのはWAON。理由は買い物で唯一ポイントが貯まるからです。ちなみにau ウォレットは電子マネーとして使えないためチャージもできませんが、MasterCard 扱いで1回払いにすれば、支払いとして使うことができます。

 一方クレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、銀聯カード、イオンカード、AMEX、Diners Club、Discover の利用が可能ですが、全て1回払いのみで分割対応していません。VISA およびJCB のギフトカードも使えますが、おつりが出ないので気をつけましょう。

 なおクレジットカード機能付きの年間スタジオ・パス・プラスでは、ポイントを年間スタジオ・パスの更新時に割引として使えます。