体脂肪を消費し続ける、女子のための骨盤エクササイズ |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

体脂肪を消費し続ける、女子のための骨盤エクササイズ

女子40歳からの、身体美人化計画 第6回

■「若々しく美しくある女子のため」の骨盤スクワット

 このコラムでは2種類の筋トレを1つずつ紹介します。今回の筋トレは『スクワット』です。なぁんだと思いましたか?でも流行りのスクワットと違うのは、女子のため、とりわけ「若々しく美しくある女子のため」の骨盤スクワットです。

 これまでに何度もお伝えしてきたように、女子にとって骨盤を良い状態で保つことは非常に重要なことです。だからこのスクワットはその効果も狙い撃ちです。日本人の6割は骨盤が後傾、3割は前傾、正しい傾きの人はたったの1割と言われています。それは主に悪い生活習慣によるものですが、そもそも、正しい傾きを保つための筋力が弱いのが原因です。そこから体が歪んだり、傾いた骨盤により下垂した内臓が、子宮や卵巣を圧迫して女性機能が落ちているのです。だから正しい傾きの骨盤も一緒に育てることが大事。成長ホルモン分泌、骨盤の安定、女性機能UP、コアトレ、の一石四鳥エクササイズです。

 やり方のコツです。

①脚をやや広めに開き、つま先は外向きで

②床に対して垂直になるように、背中から骨盤を真っ直ぐに立てる

③息を吸いながら4秒かけて下りて、吐きながら4秒かけて上がる

④上がった時にヒザは伸ばし切らないままで、また下りていく

⑤肩や喉、胸はリラックスしておく

 

 できそうですか? まずは10回を目指しましょう。

 次に、より効果を上げるためのコツです。

①意識をいつでも膣(または骨盤底筋)と内ももに置いておく

②上がる時に膣をギュッと締め垂直に引き上げるようにして上がる

③まるで太極拳のような滑らかな動きでやる

④(目標は)10回を1セットとし、間に30秒の休憩を挟んで3セットやる

 お尻、内もも、お腹などが、だるくなったり、熱くなったり、張ったように感じられていれば上手くできています。最初は1セットから、慣れてきて3セットまで増やせたら最高です。次回コラムで紹介する筋トレと、日替わりで交互にやってください。例えば、月水金はスクワット、火木土は次の筋トレ、という感じです。また食後すぐや空腹時は避けましょう。

 このスクワットは1セットたったの80秒です。24時間のうちこのたったの80秒を作ることが、心と体に大きな変化と、女性としての喜びをもたらします。まずは今の自分ができることを実際にやることが一番大事です。三日坊主で結構。途切れてもまた何度でもやり始めればいいのです。継続できていなくても、やった日は体脂肪の消費が多くなり、カロリー消費は増え、進んだ時計を巻き戻せるのです。安易に自分を諦めないこと。ダメな自分を無駄に刻まない。何度でも自分をやる。女をやめないと誓う。その心意気だけは捨ててはなりませぬよ。

 今回は筋トレを紹介したので、「今日からできる小さくても確実なこと」はお休みします。ぜひ骨盤回しなど、第2〜4回コラムで紹介したことを継続しながら、今回の筋トレにもチャレンジしてみてください。

 さておき、「私はキレイ」と思っている人の方が、そう自分を思えていない人よりも、実際に他人からキレイだと見てもらえる、という実験結果を読んだことがあります。傲慢ではなく、もっとシンプルに自分を信じる力を持てると、女性はもっともっとキレイになれるはずです。そうなると年齢なんて本当にどうでもよくなるし、何歳になってもモテる人はモテ続け、輝き、花のように女性を謳歌する人生になるのだと思います。まずは女子なら「私はキレイ」をやりましょう。自分を信じて。そして今日も「若々しく美しく」。

KEYWORDS:

オススメ記事

三雅(mika)

パーソナルトレーナー。10代から結膜炎、鼻炎、喘息、アトピーなどのアレルギー疾患に苦しみ、27歳の時に草津温泉にこもり湯治生活をする。自分自身を蘇らせることに全身全霊をかけ、やがてほとんど薬を使うことなく全てのアレルギー症状を克服。その後、中国政府認可の国際中医薬膳師やピラティスインストラクターなどの資格を取り、現在は通うのは月1回で良いオリジナルメソッドのトレーニング指導を行っている。



http://gracehouse-mika.com/



写真:花井智子


この著者の記事一覧