みんなが欲しがる超人気な逸品のなかでも、 ほぼ価格帯が同じで人気を二分するアイテムを、徹底微差比較するこの企画。
今回はリュックの2大定番、ニクソンとニューエラを検証!
デザインの差や機能面、街の人気度まで考慮して、どっちを買うか悩んだ時の参考にしてみて!

 

<SIDE A>
ニューエラ
ラックサック

写真を拡大 ブランド創立年は1920年、本社所在地はアメリカ合衆国ニューヨーク州バッファロー。ストリートカルチャーのファッションアイコンとして幅広く支持される。

コストパフォーマンスの高さが魅力

 アウトドアテイストの強いルックスが人気の「ラックサック」は、普段使いはもちろん、遠出の旅行にもぴったりな大容量が魅力。大きなカバーポケットの内部にヘッドウエアを型くずれせずに収納可能だ。1万円以下のコストパフォーマンスにも注目!

 

<SIDE B>
ニクソン
ランドロック

写真を拡大 ブランド創立年は1998年、本社所在地はアメリカ合衆国カリフォルニア州。サーフ、スケート、スノーボードの3Sスポーツを愛する人たちから熱く支持されている。

スポーティでシンプルなフォルムが街で大人気!

 無駄のないスマートなシルエットが魅力の「ランドロック」は、スケートデッキを取り付けられるストラップがフロントに付属、耐久性に強い生地をフロント部分に採用するなど、ニクソンらしいギミックを搭載。シンプルでスポーティなルックスも人気を博している。

 

それでは次のページから「4つの項目」で徹底比較!