【SNEAKER JACK DAILY #488】

NIKELAB
NIKECRAFT MARS YARD 2.0

 

【ナイキの新作スニーカーをもっと見る】

 

5年間にわたる試行錯誤の末、辿り着いた「2.0」の境地

 2012年5月、NASAの高い専門性を持った科学者と、アーティストのトム・サックスの邂逅からインスパイアされ、ニューヨークで行われた “SPACE PROGRAM 2.0 : Mars エキシビジョン”向けに作られた〈NIKE CRAFT MARS YARD〉。その続編的作品、その名も〈NIKE CRAFT MARS YARD 2.0〉がこのたび発表され、そのコンセプチュアルなテーマ性が再び話題を集めている。
 今回はなんと、オリジナルシューズを5年間履き続けてきたサックスが、同ブランドのデザイナーたちと改良点となる耐久性の向上などに取り組んで生み出した新作。アッパー素材には、オリジナルシューズに使用したヴェクトランの代わりにトリコットメッシュ素材を使用。より通気性の高い素材を使うことで、シューズ内に熱がこもるのを抑えることに成功している。また、シューズを履きやすくする赤いストラップの縫い付けには、四角の中にX字の縫い目を加えたより強固なステッチを採用。アウトソールは、元々は砂漠のような火星の表面を歩くために突起したSFBのパターンを用いていたが、都会での着用に適するように凹凸を反転。そして新たにメッシュと、裸足での着用に最適なコルクの2種類の中敷が付いた仕様となっている。
 5年間にわたる試行錯誤の末に生み出された新たなマーズヤードを、ぜひこの夏体験してみてほしい。

 

DATA
【BRAND】NIKELAB/ナイキラボ
【ITEM】NIKECRAFT MARS YARD 2.0/ナイキクラフト マーズ ヤード 2.0
【PRICE】22,000円+税

 

<商品のお問い合わせ先>
NIKE カスタマーサービス ☎0120−6453−77