【面接、接待、プレゼン…そのとき腕時計は何が正解?【大人の時計作法入門(10)】】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

面接、接待、プレゼン…そのとき腕時計は何が正解?【大人の時計作法入門(10)】

「なりたい自分になる」一本を持つということ。それこそが、大人の時計作法。

Case 4

上司と一緒に先方を接待する

 

 

まず大前提として、上司を超えた主張はNGと心得よ。

 順番はクライアント>上司>自分。ブランドや価格など、クライアントや上司の時計を超えるものはNG。シンプルかつ控えめに感じる三針、もしクライアントと趣味が合うなら、時計談義できるものでも良いだろう。

 

KEYWORDS:

オススメ記事

この著者の記事一覧