【松坂桃李×菅田将暉<br />「普段温厚な桃李くんが、まさかの…!」<br />】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

松坂桃李×菅田将暉
「普段温厚な桃李くんが、まさかの…!」

クロストーク【後編】1月28日(土)に全国公開される映画『キセキーあの日のソビトー』。主演のふたりによるスペシャル対談を2夜連続公開!

 

松坂桃李 1988年10月17日生まれ、神奈川県出身。2009年、『侍戦隊シンケンジャー』でデビュー。2016年はドラマ『ゆとりですがなにか』映画『秘密 THE TOP SECRET』などに出演。舞台『娼年』で新境 地に。2017年は連ドラ『視覚探偵 日暮旅人』(日テレ系)でスタート。

 

松坂 菅田たちのグリーンボーイズは、聴くとところどころ「あれ、これGReeeeNか?」と思うほど似ているのに、演じる4人のオリジナリティがしっかり生かされていてこのグループの曲になっている。その上でこれは確かにデビューさせたいし、売れる。と本当に思える説得力があります。

菅田 一方の桃李くんはこれまで歌NGだったみたいなんですよ。

松坂 ああ、うん、…一応ね(笑)。

菅田 だから「うわぁ今回桃李くん歌うんだ!」ってすごい楽しみにしていたんですけど、冒頭いき
なり歌うシーンがま~かっこいい。普段温厚で、感情の起伏も見えない桃李くんのハードロックな素顔が見えていて僕は大好きです。というのも、前に事務所でカラオケに行ったとき、桃李くんはTHE BLUE HEARTSを歌ったんです、それがすごい格好よくて。「あ、この人そっちだ!」と俺は勝手に思いましたね、カラオケで選ぶ曲って、その人が顕れるから。それがハードコアでパンクなJINさんのライブに合っていました。

――最後に、一映画ファンとして観た映画『キセキ』の魅力とは?

 

次のページふたりが語る映画『キセキーあの日のソビトー』の魅力とは?

KEYWORDS:

オススメ記事