アシックスより、2月25日(日)に開催される東京マラソン2018を記念し、スペシャル仕様のランニングシューズが3モデルリリースされることがわかった。アシックスブランドを代表するモデルをベースに、東京の夜の街をイメージしたデザインを施した仕上がりになっている。

12回目を迎える東京マラソンに向けてーー。

 本作のベースに選ばれたのは、〈DynaFlyte 2(ダイナフライト 2)〉、〈GEL-NIMBUS 20(ゲルニンバス 20)〉、〈TARTHER JAPAN(ターサージャパン)〉の3モデル。今回のデザインコンセプトは「眠らない街 TOKYO」。絶えず進化を続ける東京の街の様子を、夜に輝くネオンをイメージして表現されており、「TOKYO」のロゴや年号、夜の街の様子などをアッパーやシュータン部、中敷きなどに配置。様々な志向のランナーに喜んでもらうため、クッション性やフィット性に優れた高機能ランニングシューズに仕上げたとのことで、まさしくメモリアルなプロダクトへと昇華されている。
 今回の3モデルは、アシックス直営店各店やアシックスオンラインストアをはじめ、東京マラソンEXPO会場、羽田空港イベントスペース内などで順次発売されるとのこと。しかも3タイプ合わせて約5000足の限定販売とのことなので、気になる人は急いでチェックしてみてほしい。

写真を拡大 〈DynaFlyte 2 TOKYO〉アシックス史上最軽量のミッドソール「FlyteFoam」を搭載したスピードを出しやすいランニングシューズ。 16,500円+税
写真を拡大 〈GEL-NIMBUS 20 TOKYO〉靴底のかかと部と前部に大型の衝撃緩衝材「GEL」を搭載しクッション性を向上。アッパーは長時間の走行でもしっかりフィットする構造に。18,500円+税
写真を拡大 〈TARTHER JAPAN TOKYO〉様々な方向へ高いグリップ力を発揮する「デュオソール」が特徴のシリアスランナー向けフラッグシップモデル。19,000円+税