DKNYのロンTで涙、涙の過去

駅ビルがね、僕を変えてくれたんです。

 昔は、ファッションへの興味は全然でした。いまでも思い出すのが高校生の頃。当時全然友達がいなくて、休み時間机に突っ伏してクラスの奴らの話を盗み聞きしてたんです。そしたら「今度みんなで服買いに行こうぜ~」ってのが聞こえてきて。その時、洋服って親なしで買いに行くものなんだ! って衝撃を受けましたね(笑)。

 当時はファッション=ジーンズメイトでした。ジーンズメイトで「ふ~ん、ダナキャランニューヨークのTシャツって1500円で買えるんだ」と何も考えず、DKNYって書いてあるロンTを着ていました。まあ、いま考えると絶対パチモノなんですけど。そのロンTで颯爽と渋谷の街を歩いてたら今度は、ホームレスの方とまさかのファッションコラボです。そういう悔しい経験を経て、ファッションをちゃんとしていかなきゃって思いましたね。

 でも、駅ビルとの出会いは大きかったですね。大学生になって駅ビルに通いはじめたんですけど、何がいいかって言うと「ベタなトレンド」が、お手ごろ価格で抑えられるというところですね。いまだったらH&Mとか色々ほかの選択肢もあって恵まれているなと思いますけど。

 あとはWEGOにはいまでもよく行っていますよ。もうひとつブランドでお気に入りなのはセンスオブプレイスですね。ここのも「外さない」アイテムがお安く買えるので。ひょっとしたら馴染みがないかもしれませんが、原宿はもちろん、イオンとかにも入っていて全国どこでも買えるはずですよ。