株式会社 宝島社
 ファッション雑誌トップシェア(※1)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する男性ファッション誌『smart(スマート)』3月号(2020年1月24日発売)の巻頭特集で「人類イケメン化計画!!」を実施します。俳優・お笑い芸人・格闘家、ティックトッカーなど計12名をヘアメイク、ファッションでイケメンに大変身。それぞれ使用した美容アイテムやメイク術を詳しく紹介しています。


『smart』3月号(宝島社)


『smart』での美容企画は毎回好評を得ており、美容に関する誌面はこの2年間で約4倍に増加。2019年夏からは様々なジャンルの男性を美容でイケメンに関する連載企画「外見至上『手技』!!」をスタートし、毎号反響が大きいことから、3月号では拡大版として巻頭企画に掲載することとなりました。

 資生堂が、20~50代の男性439人に行ったアンケートにおいても、メイク未経験者の約9割が、BBクリームやアイブロウで肌や眉を整えるメンズメイクを「してみたい」と回答。また、仕事相手の男性がメイクをしていることに「抵抗がないと感じる」男性は約8割という結果になり、若い世代を中心に美容の関心が高まっています(※2)。

 『smart』は、今年創刊25周年を迎える実売No.1の男性ファッション誌です。20~30代の男性をメイン読者とし、ファッションから音楽、アイドル、ゲーム、マンガ、お笑いまで、「男子の好きなもの全て!」をコンセプトに、幅広いコンテンツを掲載しています。

 宝島社は今後も、企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くの方に喜んでいただけるコンテンツを企画開発・発売してまいります。

※1 日本ABC協会 雑誌発行社レポート2019年上半期(1~6月)より
※2 (株)資生堂「男性のスキンケアと肌や眉を整える等の行為に関する意識調査」より


『smart』編集長 太田智之(おおた・ともゆき)コメント


いま非常に盛り上がっているのが、この「メンズ美容のジャンル」です。SNSで 自分を発信するだけでなく、就職活動や会社などで動画でプレゼンすることが  増えてきたりと、その人の洋服だけでなく、見た目の肌や髪、眉毛などが他人に 与える印象が重要になってきているからだと思います。「女性にモテるため」  というよりは、「自己プロデュース」としてのメンズ美容です。しかも「メイクやってる!」とは知られたくない!(笑)という高度な技術が必要とされるので、その部分のテクニックを『smart』誌面で丁寧に説明しています!


驚きの「ビフォーアフター」で一目瞭然!キーワードは、メイク・前髪・清潔ファッション




『smart』3月号(宝島社)



『smart』3月号(宝島社)
発売日:2020年1月24日(金)
特別定価:750円 (税込)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ