知る人ぞ知る、上質なものが溢れるリッチな加賀の國の魅力を伝える

石川県は一般的に加賀と能登の二手に分かれており、その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市、の6市町村を『加賀の國』と呼んでおります。『加賀の國』にはリッチな素材がたくさんあります。そんな『加賀の國』の自然、食、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。


2月の 文化 RICH/加賀の國のイベントがRICH!
加賀の國の伝統を考え、自然を感じる春の祭典
北陸工芸プラットフォーム形成プロジェクト
キックオフフォーラム 2月24日開催



 北陸の7つの工芸都市をつなぐ北陸工芸プラットフォーム形成プロジェクトのキックオフフォーラム「北陸で出会う、工芸の可能性~地場に根ざした職人技術から現代化したアート、デザインまで」をこまつ芸術劇場うららで開催します。九谷焼作家の吉田幸央さんなど北陸工芸のキープレイヤーによるトークセッションの他、ワークショップや、北陸各地の工芸祭の紹介、工芸ハッカソンで生まれた作品展示を行うエキシビションを開催、「北陸工芸の今」の体験イベントも用意しています。

【開催期間】2020年2月24日(月・祝)
【時間】13:00~18:00
【会場】石川県小松市土居原町710番地 こまつ芸術劇場うらら
【主催】北陸工芸プラットフォーム実行委員会
【定員】250名
 (参加申し込みはこちらから:https://forms.gle/DgFa942WK7yjmZ9Y9)
【問い合わせ】認定NPO法人趣都金澤事務局(株式会社ノエチカ内)
       E-Mail: info@noetica.co.jp  FAX: 076‐223‐3581

春の到来を感じる恒例イベント!
花と緑ののいち椿まつり2020 3月21日、22日開催




 今年で30回目を迎える市花木である椿を愛でる祭典「花と緑ののいち椿まつり」が3月21(土)、22日(日)に開催されます。これまでの歩みを振り返るパネル展や花と緑がテーマの写真コンテスト、「囲碁・将棋大会」などが行われます。旧北国街道沿道約1キロ区間に椿の鉢植えを並べ、「椿街道」とする企画を初めて行うなど椿の魅力が満載のイベントです。また、昨年オープンした施設「にぎわいの里ののいちカミーノ」の1周年記念イベントを3月22(日)に開催します。

【開催日】2020年3月21日(土)、22日(日)
【時間】〈1日目〉9:00~17:00
    〈2日目〉9:00~16:00
【会場】野々市市文化会館フォルテ、教育センター、野々市中央公園
【料金】入場無料
    〈2日目〉囲碁・将棋大会:参加費/高校生以上1000円、小中学生500円
【お問合せ】花と緑ののいち 椿まつり実行委員会 事務局(野々市市文化課内)
【HP】https://www.city.nonoichi.lg.jp/soshiki/40/6931.html


2月の自然 RICH/加賀の國のハイキングがRICH!
2020年の春は自然を感じるハイキングでまったり旅
加賀の國おすすめハイキングコース 4選


▼加賀海岸自然遊歩道


 加佐の岬から日本海を望み、自然遊歩道が約4キロ、黒崎海岸を経て、片野海岸へと続いています。海岸沿いには史跡や、美しい砂丘地形、日本海の荒波が作り出だした海食崖など、季節ごとの風景を楽しむことができます。4月には紫色のイソスミレが咲き、海岸を色付けます。

▼ブナオ山観察舎


 自然の中に生きる野生動物を観察できる、国内唯一の施設です。観察舎対岸のブナオ山に生きるニホンザル、ニホンカモシカ、イヌワシ、ツキノワグマなどを、指導員の説明のもと、望遠鏡で観察します。山に葉が生い茂る5月には閉館してしまうので、4月までに体験するのがおすすめです。

▼粟津岳山遊歩道


 岳山遊歩道は、北陸最古のいで湯・粟津温泉の裏背にあり、標高169mの岳山へと続く道です。西国三十三カ所観世音巡拝道として33の石仏が並んでいる「祈りの小径」を通って抜ける道程は非常に有難いとされ、散歩しながら拝んでいく人も多いスポットです。頂上までの道のりはゆったりとした上り坂で、お年寄りから子供まで楽しめる格好のハイキングコースとして地元の人から愛されています。

▼観音山ハイキングコース


 かつて白山信仰の霊場だった遣水観音山の霊水堂からは、良く整備されたハイキングコースが続いており、30分程度で頂上(標高402m)まで行くことができます。地元の里山ファン倶楽部が開設した「つくばね新道」を下れば、周回できるコースとなっています。


2月の文化 RICH/加賀の國のひなまつりがRICH!
3月3日は桃の節句 地元民に愛され続けるひな人形
加賀の國のひな人形 3選


■まつさき


 金沢辰口温泉のお宿「まつさき」は、新館鳳凰・本館で厨房を持ち、それぞれの料理長が地場食材でつくる懐石料理が評判の料亭旅館です。まつさきに代々伝わる雛人形は、毎年「ちりめん細工のお飾り」と共に展示しています。

【住所】 石川県能美市辰口温泉3₋1
【TEL】0761-51-3111

■滝本茣蓙店


 小松市にある由緒あるござ店。アンティーク雑貨やエキゾチックな洋服を取り扱っています。雛人形、五月人形は全て1店もの。世界に一つだけの木目込雛人形を見ることができます。

【住所】 石川県小松市龍助町30
【TEL】0761-22-1771

■キタセ


 昭和初期に開業し、県内ではひな人形、五月人形の老舗として厚い信頼を得ている「キタセ」。店長は「節句人形アドバイザー」の資格を持ち、展示場では人形界の主たるメーカーの選りすぐりの人形を一堂に見ることができます。

【住所】 石川県小松市八日市町68
【TEL】0761-24-0851


2月の体験・食RICH/加賀の國のホテルがRICH!
加賀の國でしか味わえない旅に注目!
特別な体験ができる宿泊先


■ロンドンバスホテル(白山市)


 イギリスで約30年間活躍した2階建てバスを宿泊可能に改装した「ロンドンバスホテル」が石川県白山市に昨年12月にOPENしました。バスを使ったホテルは日本で初めて。宿泊費は無料となっており、1日1組限定となっています。宿泊に必要な生活必需品設備等も完備されており、外装・内装も可愛く仕上がっているためインスタ映えスポットとなっています。

【住所】石川県白山市湊町2-81 【TEL】0120-966-638
【料金】無料 【HP】 https://www.londonbushotel.com/

■吉祥やまなか 加賀パンケーキのアフタヌーンティー(加賀市)



 吉祥やまなかの鉄板焼青竹ではアフタヌーンティーとしてご当地パンケーキを焼いています。登大納言餡・加賀地酒酒粕クリーム・五郎島金時芋金団などのトッピングを用意しており、日替わりでプレーンパンケーキと加賀棒茶又は酒粕パンケーキを楽しめます。また、吉祥やまなかではパンケーキの他に「山中節の夕べ」毎日公演や貸切温泉50分無料などあわせて12の多彩なおもてなしを用意しています。
 ※こちら宿泊者のみとなります。

【ホテル名】吉祥やまなか
【住所】石川県加賀市山中温泉 東町一丁目ホ14-3
【TEL】0761-78-5656
【アフタヌーンティー時間】14:30~16:00
【HP】https://kissho-yamanaka.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ