全国から約70名の男女が参加。

株式会社Banksy(本社:東京都渋谷区 代表:菅野充)と婚活KOKO(本社:東京都中央区 代表:工藤恵子)が出雲市後援の元、第一回『神在月 婚活キャンプ IN 出雲』を11月16(土)17日(日)に開催されました。この企画は日本最大級の婚活イベントに発展させることを目標とし、来年の神在月にも開催される予定です。



           左から菅野充、田中絵音、はるな愛、島田秀平、工藤恵子

【神在月とは】
旧暦10月。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月。
他の土地では神様が留守になるので神無月といいますが、出雲では神在月と呼びます。
元々縁結びオンリー1の地出雲に、さらに神々が集まるこの時期は、日本で最も強い縁結びのパワースポットと言えるでしょう。

『神在月 婚活キャンプ IN 出雲』では神様が出雲に集まる神在月のタイミングに、人間界からも3人の神が集結しました。
「占いの神」 島田秀平 *1000人以上のタレントの手相を鑑定
「美の神」 はるな愛 *出雲観光大使/2009年世界一美しいニューハーフの称号を得る
「恋愛の神」 田中絵音 *日本合コン協会会長で2000回の合コンに携わる
3人の神が参加者の婚活を全力でサポートするという企画になっています。

【出雲大社 正式参拝】
受付け窓口がなく、神社関係者やその紹介がない限り受けられない出雲大社の正式参拝がこのツアーにはついています。一生に一度の貴重な体験を提供致しました。

<プログラム>
11月16日(土) 
【島田秀平 手相占いトーク in 平田VIVA】
本イベントは、平田VIVAにて島田秀平氏の手相占いトークから始まりました。
島田氏のトークに会場は笑い声が絶えず、終始驚きと感心の声が上がり続けていました。最後の抽選で選ばれた3名は島田氏の手相占いを個室で受けられるという特典付きでした。


【木綿街道散策】
レトロな街並み木綿街道を散策し醤油工場で味比べや生姜糖のお店に立ち寄り、参加者は楽しそうに街並みを散策していました。


【はるな愛 縁切りトーク in 宇美神社】
縁切り神社で有名な宇美神社の境内で縁切りトーク。参加者からの質問に対して辛口ではあるものの愛情たっぷりに回答していたはるな愛さん。最後には自身の辛かった過去の経験も暴露して頂き、会場は感動の涙で包まれていました。


【メディア向けトークセッション in 島根ワイナリー】
出雲市縁結び定住課の池田様の挨拶で始まり、Banksy菅野充のMCに、婚活KOKO工藤恵子、島田秀平、はるな愛、田中絵音が登壇。全員で婚活について、出雲市の魅力についてトークセッションが行われた。途中はるな氏より島田氏のプライベートが暴露されるシーンもあり、くれぐれも記事にはしないでくれと島田氏からのストップが入るシーンも。


【田中絵音 婚活パーティー】
2000回以上の合コンに携わってきた合コン協会の会長が、合コンテクニックを披露しながら会場の男女が交流。トランプを使った席のシャッフルや、機転の利いたトークテーマにに会場の男女は交流を深めることができて大満足の様子。


11月17日(日)
【稲佐の浜で砂取り】
やおよろずの神様が出雲に来る時の入り口になる稲佐の浜。出雲大社の参拝前に訪れるのが正式な参拝方法ですが、現状ではあまり知られていない。


【出雲大社 正式参拝】
一般参拝者が経験することのできない出雲大社の正式参拝がこのツアーには特別についていました。一生に一度あるかないかの体験に参加者の感動はピークに。


【素鵞社(そがのやしろ)で砂の交換】
出雲大社の敷地内で最もパワースポットと言われてるそがのやしろで、稲佐の浜で取ってきた砂と出雲大社の砂の交換をし記念に持ち帰りました。


【神在月 婚活キャンプ IN 出雲 今後の展開について】
地方創生という言葉がありますが、2040年には何も手を打たないと日本から896の市町村が消滅すると言われています。このツアーは出雲市内の魅力をより深く知ってもらうために開催されていて、宇美神社で縁を切り、日御碕灯台で夕日を見てから宿泊し、次の日に稲佐の浜に行き、出雲大社を参拝するという新たな1泊2日の出雲ツアーの定着を目指しています。
「神在月 婚活キャンプ IN 出雲」は来年の神在月にも開催予定になっています。

公式サイト:http://izumo-camp.com

企画:Banksy/婚活KOKO  後援:出雲市
協力:島根イズム/じゃらん/マゼラン・リゾーツ・アンド・トラスト
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ