石黒正数最新作『天国大魔境』のオリジナルゲームが、RPGアツマールで10月22日(火)正午より公開された。
キルコとマルが人食いに襲われ、地下からの脱出を目指すオリジナルエピソードが展開される。ブラウザでもスマホでも無料で遊ぶことができる。
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm12286



『天国大魔境』は、廃墟と化した東京を舞台にしたサバイバル冒険活劇で、月刊「アフタヌーン」にて連載中。「このマンガがすごい! 2019 オトコ編」にて第1位にランクインした。最新3巻が10月23日(水)に発売された。


【『天国大魔境(てんごくだいまきょう)』あらすじ】
子どもたちが暮らす、壁に囲まれた緑豊かな施設。トキオはテスト中に「外の外に行きたいですか?」というメッセージを受け取り、出たことのない壁の外の世界を想像する。
外の世界では、マルとキルコが廃墟になった日本をサバイバルしながら天国を目指し旅している。
閉ざされた天国と、魔境になった日本。ふたつの世界を行き来しながら、ちりばめられた謎を解き明かせ!

【著者紹介】
石黒正数(いしぐろまさかず)
1977年生まれ、福井県出身。 2000年、『ヒーロー』でアフタヌーン四季賞秋の四季賞を受賞しデビュー。 2005年から『それでも町は廻っている』の連載開始、2010年にテレビアニメ化、2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞、2018年第49回星雲賞コミック部門受賞。『外天楼』『ネムルバカ』など、幅広いジャンルを手掛ける。「アフタヌーン」にて『天国大魔境』を、「週刊少年チャンピオン」にて『木曜日のフルット』を連載中。
https://afternoon.kodansha.co.jp/c/tengokudaimakyo.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ