2019年9月7日 ニューヨーク ‐ この度ブルガリは、様々なクリエイターの目を通して映す「セルペンティ」 コレクションの精神に則り発表されたアレキサンダーワンとのコラボレーションであるカプセル コレクション、「ALEXANDER WANG X BVLGARI/ アレキサンダーワンXBVLGARI」のローンチイベントをニューヨークの5番街にて行いました。イベントではラッパーのリック・ロス、シンガーのノルマーニ、DJ AsmaraやDJ Pedroによるパフォーマンスが行われ、会場には本コレクションのアンバサダーを務めるヘイリー・ビーバーの他、オフセット、ケラーニ、YG、クエヴォ、ティファニー・ハディッシュ、ジャクリーン・ヤブロンスキー、パク・スジュ、シドニー・スウィーニー、ソフィア・リッチー、ジャスティン・スカイ、ライリー・モンタナ、リンジー・エリンソン、ラーセン・トンプソン、アデスワ・アイゲウィ、ニコール・シャージンガー、エリカ・ジェイン、ハリマ・アデン、ディラン・マクダーモット、レディーファグ、ハンネ・ギャビー・オディール、エリン・ワッソン、ココ・ロシャ、ヴァシュティ・コラ、ウィル・ペルツ、ケレラ、デュア・リパ、ガラ・ゴンザレスやデヴィッド・アレキサンダー・フリンなど、数多くのセレブリティが出席し、華やかな一夜となりました。
ヘイリー・ビーバー Credit BFA


アレキサンダー・ワン、ヘイリー・ビーバー Credit BFA


ココ・ロシャ Credit BFA
ラグジュアリーなデパートメントストアを模した会場に足を踏み入れると、フルコレクションが一望できる作りになっています。アイスクリームをサーブするコスメティックディスプレイを彷彿させるサンデーステーションやダイヤモンドをテーマにデコレーションがあしらわれたネイルをカスタマイズできるネイルサロンやフラグランスボトルを見立てたグラスでサーブされるカクテルを堪能できるファインジュエリーのバーなど、遊び心あふれるセッティングが会場を華やかに演出しました。




アレキサンダー・ワンは、本イベントに際し下記のようにコメントを寄せました。
“80年代のクラシックスタイル、マネキン、そしてキム・キャトラルとの偶然の出会いによってこのイベントのコンセプトが閃きました。デパートメントストアが閉店し、消灯された後におきる魔法を再現したかったのです。コスメティックをテーマにしたアイスクリームのステーションからはじまり、フラグランスバーや、ダイナーのようなシューズサロンに至る、ノスタルジー漂うワンランク上の体験型コンテンツの旅を通して、一つ一つの出来事が特別になる空間を作り上げたかったのです。今日のリテール事情を踏まえ、店舗で体験できることを想像し直すことは、今まで以上に重要だと考えています。712 5番街はニューヨークのアイコニックなスポットであり、新しいクライアントを迎える時はいつも楽しみと軽やかさが伴うように今回のコラボレーションを通して未来のリテールの形を表現できたと思います。”

ALEXANDER WANG x BVLGARIコレクションについて
2017年に幕を開けた、様々なクリエイターの目を通して映す「セルペンティ」 コレクションの精神に則り発表されたこの度のカプセル コレクションは、パッケージングを高級なアイテムと見立てたデザインとブルガリのアイコニックな「セルペンティ」 バッグの再解釈の融合がコンセプトとなっています。これは従来は見落とされてきたパッケージを取り上げ、コレクションの中心としています。ブルガリの伝統からインスピレーションを受け、ワン氏のシグネチャーであるハイ&ローアプローチを織り交ぜたコレクションは、ウォッチのボックス、ショッパーといった従来のパッケージングに、アーカイブピースからインスパイアされた1960年代のブルガリによるスネークヘッドのモチーフをあしらっています。まさに新たなシグネチャーモチーフをエレメントにした、フレッシュな印象を与える逸品の誕生です。

アレキサンダー・ワンについて
アレキサンダー・ワンによるブランドは、コントラストを考えさせる感覚を与えます。洗練されたものと不完全なものとを、切れ目なく融合させているのです。コレクションは気取らないファッション観に基づいており、常に安心感が反映されています。不遜なアプローチと都会的な特徴を絶えず進化させ、新たな文脈でとらえることで知られています。ワン氏はカリフォルニア州サンフランシスコで生まれ育ち、ニューヨークへ移った後、2005年に自身の名前を付けたブランドを立ち上げました。同ブランドは現在、ニューヨーク、ロンドン、北京および上海にある5店の旗艦店に加え、alexanderwang.com、そして世界7か所のフランチャイズおよびパートナー店を所有、運営しています。アレキサンダー・ワン コレクションは、世界中の高級店においても販売されています。より詳しい情報については、www.alexanderwang.com をご覧いただくか、@alexanderwangnyをフォローしてください。

ブルガリについて
ブルガリはLVMHグループの一部であり、1884年にローマで宝石店として創業されました。イタリアの卓越性における評判を早々に確立し、歴史あるクラフツマンシップと華麗なジュエリーで知られるようになりました。ブランドの国際的な成功により、ジュエリー、ウォッチからアクセサリー、フレグランスにわたり、また世界有数の高級ショッピングエリアにブティックやホテルなど多岐にわたるネットワークを展開する他、グローバルで多様なラグジュアリー製品およびサービスを提供するようになりました。

712 5番街について
今回の会場となったマンハッタンンの中心に位置する712 5番街は、世界でも著名で革新的な施設に囲まれた、特別なラグジュアリーブランドが集まるエリアです。美しいデザインで世界的にも有名な52階立てのコーン・ペダーセン・フォックスがデザインするビルは、様々なリテールスペースを誇る施設です。ラリーク社が手掛ける唯一無二なウィンドウを備えたこのリテールスペースは、ニューヨークの中で最も活気がある特別なショッピングエリアとして親しまれています。ニューヨーク、サンフランシスコ、及びワシントンD.C.においてラグジュアリーな物件を扱うリーダー的存在の不動産であるパラマウントグループが管轄するこのビルは、未来のリテールを担うダイナミックなブランドに特別な機会を提供します。

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ