株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(本社:東京都港区、代表取締役:中尾周平、以下「当社」)が提供する「UnivaPay StoreApp」で、Alipay Financial Services(HK)Limitedが運営する「AlipayHK」とKakao Corporationが運営する「Kakaopay」の提供が可能になりました。2019年8月1日より申し込みを開始しております。




株式会社ユニヴァ・ペイキャストでは、以前より訪日中国人観光客が好んで使用するQRコード決済サービスAlipayを提供しています。そして今回は九州エリアを皮切りに、香港の決済サービスAlipayHKと韓国の決済サービスKakaopayの提供も開始いたします。香港観光客数は全世界4位であり、2018年には220万人もの人々が日本を訪れています。また、訪日韓国人観光客の人数は、中国に次いで第2位を記録しており、2018年には753万人が日本を訪れ、今後もアジアの中で上位が続くと考えられ、注目すべき存在です。
※「AlipayHK」と「Kakaopay」の利用には、別途契約のお申込が必要です。従来の「Alipay」契約が自動的に更新される訳ではありませんので、何卒ご了承くださいませ。


「AlipayHK」について

「AlipayHK」は、Alipay Financial Services(HK)Limitedによって運営されている香港の決済サービスです。200万人以上の香港消費者に使われており、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、レストラン、タクシー、地下鉄、バスなど、5万以上の加盟店に「AlipayHK」が導入されています。決済機能以外にも、ブロックチェーン技術を活用した国際送金サービス、水電光熱費の支払い、タオバオや天猫などのECサイトにおける買い物代金の支払い、チケット購入など、生活の様々なシーンまでAlipayHKが浸透されています。


「KakaoPay」について

「Kakaopay」は、Kakao Corporationによって運営されている、韓国で最もメジャーなQRコード決済サービスです。2,800万人以上の韓国ユーザーに利用されています。


UnivaPay StoreAppとは



「UnivaPay StoreApp」は、中国人向けモバイルペイメントの主要銘柄であるALIPAY/WeChatPayを小売店・飲食店などに早期・簡単・無料で使えるようにできる、ユニヴァ・ペイキャストの店頭決済アプリです。対応OSはiOSとAndroid。スマートフォンやタブレットに「UnivaPay StoreApp」アプリをインストールするだけで、利用者が店頭で提示したQRコード※をアプリと決済システムが自動的に銘柄判別し、それぞれの運営元と通信して決済することができます。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ