「安倍晋三」大研究

「安倍晋三」大研究
著者:望月衣塑子&特別取材班(佐々木芳郎)
amazon 7net 紀伊国屋書店 楽天ブックス TSUTAYA e-hon honto HonyaClub ブックサービス
定価:1500円(税抜)
判型 : 四六並製
刊行年 : 2019.05.24
ISBNコード : 978-4-584-13905-9
内容紹介

憲政史上最長が見えてきた安倍政権。閉塞感が続く日本の政治だが、安倍政権のどこが問題なのか、安倍晋三とは何者なのか? 

第1章は「まんが・安倍晋三物語」。岸信介の孫に生まれた安倍首相の誕生から第一次内閣辞任までを、特別取材班・佐々木芳郎氏が検証しまとめた物語を、漫画家・ぼうごなつこさんによる描き下ろし(80P超)。続く第2章は安倍話法と安倍史観から政治家・安倍首相を分析。第3章は思想家・内田樹氏と、安倍政治の「なぜ?」について激論!元事務次官・前川喜平氏から籠池泰典氏まで、安倍首相を知る面々にインタビュー。

東京新聞記者・望月衣塑子氏&特別取材班が、

安倍政治を徹底的に考えてみた1冊です!

 

第1章 まんが・安倍晋三物語
〜誕生から、第一次安倍内閣総理大臣辞任まで〜

 

人物相関図 政財界に広がる華麗なる安倍家の閨閥

 

1.未来の大宰相誕生 〜岸信介の孫に生まれて〜/2.寂しがりやだった幼年時代/3.強情だった成蹊小学校時代/4.反抗期を迎える中学校時代/5.成蹊高等学校時代 〜安保とおじいちゃま〜 /6.成蹊大学へ 〜勉強は好きじゃない〜/7.アメリカに留学 〜英語に磨きをかける〜 /8.社会人デビュー 〜神戸製鋼時代〜

 

政治ジャーナリスト 野上忠興氏に訊く!「安倍晋三とは何者なのか?」

 

9.政治家への道/10.昭恵夫人との出会い/11.リクルート事件と父の死 /12.拉致問題への取り組み /13.新人議員時代/14.火炎瓶放火未遂事件 /15.タカ派の貴公子として /16.幹事長に抜擢/17.戦後最年少の総理大臣/18.内閣総理大臣を辞任

 

岸・安倍家三代年表

 

 

第2章 最強首相・安倍晋三を考える
〜安倍話法と安倍史観 〜

 

安倍話法を考える

 

「ご飯論法」で論点をずらす/「一」「1」で強調して否定する/Y E S(はい)N O(いいえ)で答えない/「印象操作」は時間稼ぎのテクニック<br>

 

印象操作 実践編「メディア・コントロール」大新聞で「印象操作」された元文科省事務次官

 

interview 元文科省事務次官 前川喜平氏に訊く! 読売新聞報道の舞台裏

 

安倍史観「戦後レジームからの脱却」を謳う安倍首相の歴史認識/自衛隊と核戦術

 

『アクセスジャーナル』編集長 山岡俊介氏に訊く!
「昭恵夫人も語る、安倍邸放火未遂事件の真相」とは?

 

安倍事務所・秘書が選挙妨害を依頼 /大スクープの掲載を止めた共同通信/「これがあるから、わしは捕まらん」/三つの証拠文書があった!/放火未遂事件について赤裸々に語った昭恵夫人/安倍氏は犯人は誰かを知っていた/小山氏と安倍氏は何を話したのか?他

 

 

第3章 民主主義と安倍政権
思想家・内田樹氏に訊く!「安倍晋三はなぜ、〝嘘〟をつくのか?」

 

日本の政治機構の致命的な欠陥/余人を以って代え難い統治者・安倍晋三/官僚の言い分、メディアの言い分/行政機構の悪魔のしくみ/政治家の資質と立法府の空洞化/安倍マイレージ・システム/教育改革のベクトル 〜大学の自治とスクリーニング〜 /改憲問題と美しい日本/時間意識の縮減と「嘘」

 

Special interview 元森友学園理事長・籠池泰典&諄子夫妻に訊く!「いまだから、話せること」

 

 

【著者プロフィール】

望月衣塑子 (もちづき・いそこ)

東京新聞記者。1975年、東京都出身。慶應 義塾大学法学部卒。千葉、埼玉など各県警担当、東京地検特捜部担当を歴任。2004年、 日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑の一連の事実をスクープし自民党と医療業界の利権構造を暴く。社会部でセクハラ問題、武器輸出、軍学共同、森友・加計問題などを取材。著書 に『武器輸出と日本企業』、『新聞記者』(ともに角川新書)、『追及力』( 光文社新書 )、『THE 独裁者 国難を呼ぶ男 ! 安倍晋三』(KK ベストセラーズ)『権力と新聞の大問題』『安倍政治 100のファクトチェック』(ともに集英社 新書)など。

 

特別取材班  佐々木芳郎(ささき・よしろう)

写真家・編集者。1959 年生まれ。関西大学商学部中退。 在学中に独立。元日本写真家協会会員。梅田コマ劇場専 属カメラマンを皮切りに、マガジンハウス特約カメラマ ン、『FRIDAY』(講談社)専属契約、『週刊文春』(文藝 春秋社)特派写真記者、『Emma』(前同)専属契約を経 て、現在は米朝事務所専属カメラマン。アイドルからローマ法王までの人物撮影取材や書籍・雑誌の企画・編集・ 執筆・撮影をしている。立花隆氏との共著『インディオの聖像』(講談社)は 30 年のときを経て制作予定。

PAGE TOP