インフルエンザ なぜ毎年流行するのか

インフルエンザ なぜ毎年流行するのか
著者:岩田健太郎
amazon 7net 紀伊国屋書店 楽天ブックス TSUTAYA e-hon honto HonyaClub ブックサービス
定価:820円(税抜)
判型 : 新書
刊行年 : 2018.11.09
ISBNコード : 9784584125939
内容紹介

集団接種の限界か、生活環境の変化ゆえか――。 インフルエンザをはじめ、医療が発達しても感染症のパンデミックから逃れられないのはナゼなのか。世間では意外と知られていない感染症のウソ、本当を探る。

本屋さんの「健康本」コーナーに行くと、たくさんの健康になる本とか、病気にならない本とか、長生きする本とか、若返る本とか、痩せる本とかが売っています。ところが、そのほとんどがインチキだったり、ミスリーディングだったり、センセーショナルなだけだったり。要するに「ちゃんとした」本がとても少ないのです。そういうわけで、感染症や健康について、妥当性の高い情報を提供しようと、本書をしたためました。

書籍関連記事

PAGE TOP