田中 光の記事一覧

田中 光たなか ひかる

グレープカンパニー所属のお笑い芸人、漫画家。

京都精華大学芸術学部版画学科に入学後、翌年に大学を中退し、保育園からの幼馴染と「ゼミナールキッチン」を結成、同年に大阪NSCに24期生として入学した。

大阪NSCを卒業後はよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し、10年間活動。

ゼミナールキッチンとしてはM-1グランプリ2005準決勝進出、M-1グランプリ2007準決勝進出、キングオブコント2009準決勝進出という成績を残すが、2010年11月、相方の引退に伴い解散。

2011年に「アボカドランドリ」を結成、東京に拠点を移した。同時に、グレープカンパニーに移籍。2013年にはアボカドランドリが解散し、その後はピン芸人として活動する。同じ事務所に所属する後輩芸人「お見送り芸人しんいち」と「田中上野」というユニットも組み、フリップを使った歌ネタを発表する。「田中上野」としては『歌ネタ王決定戦2015』で決勝進出、『フリップ芸-1グランプリ』優勝の実績を持つ。

2013年頃から自身のTwitterに1コマ漫画やイラストネタを掲載し始め話題に。イラストネタのひとつであった1コマ漫画『サラリーマン山崎シゲル』がじわじわと人気が拡大していき、2014年に作品をまとめた著書『サラリーマン山崎シゲル』を刊行した。『サラリーマン山崎シゲル』はシリーズ累計20万部を超えるベストセラーとなった。

現在BEST T!MESの「3分で分かるトレンドワード」でも、タイトなネタをシュールイラストで見事に料理している。

  • 映画に取り憑かれた元アイドル・シマザキリノのシネフィルカフェ
  • MMTブーム仕掛け人・中野剛志が語る
  • 日本マクドナルド創業者の哲学
  • 狩り女子
  • ディズニーを最大限に楽しむ方法
  • 普通の生活
  • 麗しの日本史講師・あり先生の特別授業