武 鈴子の記事一覧

武 鈴子
武 鈴子たけ れいこ

1970〜85年、柳澤成人病研究所に勤務し、成人病と食生活の研究・指導に従事。「食は薬である」ことを実感し、食養の研究を始める。86年、中国四川省に渡り、薬膳師・孫蓉燦氏に師事、薬膳理論・料理技術を学ぶ。帰国後は日中医薬研究会会長・渡辺武博士の元で、東洋医学と日本の気候風土に合った薬膳理論を学ぶ。現在は独自の「和食薬膳」を提唱し、各地で薬膳教室や講演を行う。著書に「からだに効く和の薬膳便利帳」(家の光協会)など多数。

  • 狩り女子
  • MMTブーム仕掛け人・中野剛志が語る
  • ディズニーを最大限に楽しむ方法
  • 普通の生活
  • 日本マクドナルド創業者の哲学
  • 麗しの日本史講師・あり先生の特別授業
  • コップの中の百年戦争