川口 則弘の記事一覧

川口 則弘
川口 則弘かわぐち のりひろ

川口則弘(かわぐち・のりひろ)

1972年、東京都生まれ。直木賞研究家。筑波大学比較文化学類卒業。

昼間は会社員として働きながら、趣味である「直木賞」研究にコツコツと没頭。

深夜、休日に寝食を忘れて膨大な資料収集と整理にあたり、

ついに2000年、直木賞非公式WEBサイト「直木賞のすべて」を運営。

さらに趣味が高じて「文学ではなく、大好きな文学賞」の研究範囲が拡大。

「芥川賞のすべて・のようなもの」、「文学賞の世界」のサイトまで運営。

口コミで「なんかスゲー直木賞のオタクがいる!」とサイトが評判になり、

いつしか、“街場の”直木賞研究家として執筆デビュー。

単著に『直木賞物語』、『芥川賞物語』(ともに文春文庫)、

『ワタクシ、直木賞のオタクです。』(バジリコ)、編著書に『消えた受賞作 直木賞編』、

『消えた直木賞 男たちの足音編』(いずれもメディアファクトリー)がある。

「直木賞のすべて」http://prizesworld.com/naoki/

「芥川賞のすべて・のようなもの」http://prizesworld.com/akutagawa/

「文学賞の世界」http://prizesworld.com/prizes/

  • 不動産プロフェッショナル集団“全宅ツイ”がやって来た
  • 映画に取り憑かれた元アイドル・シマザキリノのシネフィルカフェ
  • 日本マクドナルド創業者の哲学
  • MMTブーム仕掛け人・中野剛志が語る
  • 美女ジャケはかく語りき
  • わたしがFC2でアダルト配信して逮捕された話
  • 狩り女子
  • 教育現場の働き方改革を追う
  • 普通の生活