BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

コロナ禍でのデジタル販促、什器で訴求、映像で惹きつけ、音声で説明 デジタルサイネージ一体型販促什器「ドコデモサイネージ」提供開始

 インパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の子会社で、セールスプロモーション全般の企画立案・製作(ノベルティ・店舗什器・印刷物・ POP等)事業を展開している株式会社伸和企画(本社:東京都、代表取締役社長 佐野耕太郎、「以下、当社」)は、当社グループ会社の株式会社impactTVと共同でデジタルサイネージ一体型販促什器 「ドコデモサイネージ」 の提供を開始いたしました。



コロナ禍でのデジタル販促、サイネージ一体型販促什器 「ドコデモサイネージ」

 新型コロナウイルスの影響により、売上に大きく影響していたと言われる試飲・試食販売やサンプリング等が実施できず、非対面・非接触の店頭販促施策へのシフトが求められております。また、新型コロナウイルス拡大防止のため、買い物も短時間かつまとめ買いになる傾向が強まっております。その他、デジタルサイネージを導入しているものの、商品から離れた売場に設置されており、商品の魅力を十分に訴求できず、消費者の購買促進に繋がっていないケースや、デジタルサイネージを設置しても本来の目的とは異なる用途で使われているケースもあります。
 このような背景から、ニューノーマル時代の店頭販促としてデジタルサイネージ一体型販促什器 「ドコデモサイネージ」 の提供を開始いたしました。デジタルサイネージと販促什器を一体化することで、商品から近い位置にデジタルサイネージを設置することができます。また販促什器に商品陳列スペースが設けられているため、デジタルサイネージの映像で引きつけた後、すぐに商品を手に取ることができるので、購買へ結びつきやすい魅力ある売場を構築することが可能になります。
 今後も日々変化するお客様の購買行動や流通小売の売場・現場の声を反映させた店頭販促支援サービスを提供するとともに、事業コンセプトである 「売場を元気に、日本を元気に、そして世界を元気に!」 を実現すべく、様々な形で流通小売業界を盛り上げてまいります。



サービス詳細

【吊下げ型ハンガー什器】
店内のサイドネット什器や柱、壁面などのスペースを活用し、商品自体をコンパクトに収めて陳列することができます。目線の高さにデジタルサイネージを組み込むことで、商品の特徴の訴求することができます。

【仕様】
サイズ : H450mm×W265mm×D120mm
印刷 : オフセット印刷
素材 : 紙
梱包 : 個別キット組み

【概算金額】
100台の場合 : 税別130万円(13,000円/台)
500台の場合 : 税別550万円(11,000円/台)


【棚有りフロア什器】
床置きの棚のあるフロア什器です。商品の多数陳列が可能で、什器の側面などのスペースを使って製品訴求することができます。上部にデジタルサイネージを搭載することで、遠くからでも店頭での商品認知・告知が可能になります。

【仕様】
サイズ : H1,500mm×W400mm×D450mm
印刷 : オフセット印刷
素材 : 紙
梱包 : 個別キット組み

【概算金額】
100台の場合 : 税別360万円(36,000円/台)
500台の場合 : 税別900万円(18,000円/台)

※ 販促什器に組み込むデジタルサイネージは、株式会社impactTVが提供しているSlimPOPシリーズ7インチのSlimPOP7WB (URL : https://impacttv.co.jp/product/slimpop7wb/) を想定しております。
※ 10インチのデジタルサイネージへ変更も可能です。
※ 別途配送費がかかります。
※ デジタルサイネージに関しては、為替・パーツの市場価格の影響により価格が変動する場合があります。
※ 上記金額はあくまで概算金額です。仕様決定後、正式な御見積書を作成いたします。
※ 上記以外の什器サイズ・デザインでも製作が可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。



お問い合わせ先

【商品・サービスに関するお問い合わせ】
株式会伸和企画 担当:市村(インパクトホールディングス株式会社 完全子会社)
TEL : 03-6803-8277
E-mail : hp-info@shinwakikaku.co.jp
コーポレートサイト : https://www.shinwakikaku.co.jp/

【報道関係者からのお問い合わせ】
インパクトホールディングス株式会社 広報担当
TEL : 03-5464-8321
E-mail : pr@impact-h.co.jp
CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ