BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

業界初!(※)初期費用ゼロで始める太陽光電力プラン平屋注文住宅「IKI」で誰もが脱炭素に貢献できる社会を目指す

~エクソル、Looopとの協業により実現。電気代は月6,480円の定額制に~

※年間建築棟数1000棟以上のビルダーでの規格型平屋住宅において(当社調べ)  ケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二 以下 「当社」と言う。)の子会社Casa robotics株式会社(カーザロボティクス、本社 群馬県高崎市、代表取締役 細谷 竜一、以下 「カーザロボティクス」と言う。)は、2021年3月1日より、株式会社エクソル(本社 京都市中京区、代表取締役社長 鈴木 伸一 以下 「エクソル」と言う。)株式会社Looop(本社 東京都台東区、代表取締役社長 中村 創一郎 以下 「Looop」と言う。)とともに、新たな電力プラン「IKIのいきいきでんき」(以下 「本プラン」という。)の販売を開始しました。


今後、規格型平屋注文住宅IKIを購入するお客様は、本プランのご加入により設備やメンテナンスの費用負担なしで、太陽光発電システムとポータブルバッテリーをご自宅に搭載することができ、月々の電気代も6,480円の定額制になります。また、契約期間10年を過ぎた後にはシステムを無償で譲渡するため、さらに電気代が安価になります。カーザロボティクスでは2024年3月期中までに累計500棟のIKI受注を計画しており、今後、販売するすべてのIKIに太陽光発電システムの搭載を目指します。当社はこの取組みにより再生可能エネルギーをより身近にし、脱炭素社会の実現に向けたサスティナブルな住環境をお届けします。

■「IKIのいきいきでんき」の仕組み
本プランは、新電力のLooopとお客様が本プランによる電力契約(第三者所有モデル※1)を結んでいただくことにより、新築するIKIの屋根に太陽光発電システムを初期費用0円で設置するサービスです。Looopは発電した電力と系統からの電力をお客様へ供給し、お客様から毎月定額の電気料金をLooopへお支払い頂きます。契約期間は10年間です。太陽光発電システムの設置をエクソルが請負います

※1第三者所有モデルは、PPA(Power Purchase Agreement/電力販売契約)とも呼ばれ、電力の需要家(使用者)が事業者に敷地や屋根などのスペースを提供し、事業者が太陽光発電システムなどの発電設備の無償設置と運用・保守を行います。事業者は発電した電力の自家消費量を検針・請求し、需要家はその電気料金を支払います。設置した太陽光発電設備からの電力にかかる料金が、地域の電力会社から購入する場合の電力料金よりも安価になるように設定することで、電気代の削減が実現できます。


■「IKIのいきいきでんき」の電気料金プラン
料金設定は、定額制で1カ月250kWhまでは定額制で6,480円(税込)となります。他の電力会社との比較約10%のダウンとなります。250kWhを超えた分は、1kWhあたり28円(税込)が追加されます。


※余った電気は新電力(Looop)の収益となります。
※70歳以上のご契約は連名でのご契約が必要となります。


■10年後はさらに電気代がおトクに
10年間の契約終了後は、設備一式(太陽電池モジュール、パワーコンディショナー、通信機器)を無償でお客様に譲渡します。譲渡後はご自宅で発電した電力を使い、使いきれずに余った電力は電力会社に売電できるため、さらに電気代がおトクになります。

※1 月間の電力消費量は、250kWhで試算しています。[参考]電力消費量 2人250kWh、3人300kWh 、4人300kWh(総務省統計局家計調査2018年度より)
※2 東京電力スタンダードSプランより、再エネ賦課金(2.98円/ kWh)を加え試算しています。燃料調整費は加味していません。
※3別途再エネ賦課金(2.98円/ kWh)が加わります。電力単価は地域により異なる場合があります。
※4 売電単価は28円/kWhで試算しています。


■停電時にも電気が使えるパワーコンディショナーとポータブルバッテリー
本プランにご加入いただくと、太陽光発電システムの導入とともに、1.2kWhのポータブルバッテリーをプレゼントします。自然災害による大規模停電など万が一の際には、パワーコンディショナーを経由した自立運転での電力供給(発電時のみ)やポータブルバッテリーの活用によって、最低限の電気が使える環境を提供します。また、ポータブルバッテリーはキャンプやバーベキューなど野外のレジャー時の電源としてもお使い頂けます。



■本プラン開発の背景と今後の展開について
 地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」を受け、日本を含む124か国と1地域が、2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにするカーボンニュートラル実現を表明しています。この目標設定は、国内の住宅産業においても事業環境の変化をもたらし、同時に新たな成長領域を生み出すものと考えられます。
 当社とカーザロボティクスは脱炭素に対応する商品・サービスの開発を緊急の課題と捉えていました。そして、脱炭素社会の実現にむけた具体的な施策として、「すべての人が太陽光発電システムを所有し、脱炭素の取組に気軽に参加できる」商品の提供を考え、エクソル、Looopと協業のもと、第三者所有モデル(PPA)による本プランを実現しました。
 平屋は元々屋根面積が広く、2階建てに比べて太陽光パネルが載せやすいシンプルな構造です。IKIは太陽光発電に最適な形で屋根を設計しているため、約17坪の最小プランでも6.08kW、27坪プランでは9.12 kWと、住宅としては容量の大きな太陽光パネルを搭載することができます。
 IKI24坪のプランの場合、年間の発電量は平均7,600kWh 。CO2削減効果は4.94tとなり、世帯あたりの年間CO2排出量を4.15tとすると、CO2ご家庭での排出量をマイナス(ー0.79t)にします(当社試算)。
 カーザロボティクスでは2024年3月期中までに累計500棟のIKIの受注を計画しており、今後、販売するすべてのIKIにて太陽光発電システムの搭載を目指します。当社はこの取組みにより再生エネルギーをより身近にし、SDGsの推進と、脱炭素社会の実現に向けたサスティナブルな住環境をお届けします。

参考1.家庭からの二酸化炭素排出量(世帯当たり、燃料種別)
https://www.jccca.org/download/13337
参考2.太陽光発電によるCO2削減効果
https://www.tokyo-co2down.jp/action/efforts-renewable/taiyoko-system/index.html

■「規格型ひら家注文住宅IKI」とは
 「シンプルでコンパクトな暮らし」をデザインの基軸に、構造上の安全性を確保、規格型を採用したことでわかりやすく、住まう人のスタイルにフィットする間取りプランを揃えました。すべてのプランで16帖以上のゆとりあるリビングがあり、お子様の勉強やリモートワークにも役立つスタディーカウンターを標準設置しています。また、あらゆる方位に適応する各方位の玄関ユニット(6帖)により住宅の外枠を変えること無く、間取りブロックの配置換のみで自在に間取りを変更できます。
 一般的に平屋は二階建て住宅と比較すると坪単価が割高で高額というイメージがありますが、カーザロボティクスの平屋は、シンプル+スマート+効率的+低コストによる無駄を省いた商品で、建物本体価格は、17坪(約57.9平方メートル )590万円~となり月々の住宅ローン返済額1万円台(※)から購入が可能となります。
 商品名の「IKI」は、多様化、個性化する現代人にとって住まいに求めるものも多様化する中、かつて平屋が中心となっていた江戸時代に生まれた日本の生活美意識「粋」から、思いきり自分らしく、粋に暮らして欲しいという想いを込めました。
IKIブランドサイト:https://hiraya.ai/

■ケイアイスター不動産とは
 「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、「すべての人に持ち家を」をミッションとし、『高品質だけど低価格なデザイン住宅』の提供を行っています。仕入れから販売までの各段階にITを導入した「ケイアイプラットフォーム」を構築。DXによる生産性の向上を進め、関東を中心に1都11県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知、静岡、宮城、福島)で事業を展開しています。新築戸建を中心に年間4,153棟(土地含む)を販売(※)。2020年3月期の売上高は1,207億円(※)。デザイン性を重視し「KEIAI FiT(ケイアイフィット)」、「KEIAI TERRACE(ケイアイテラス)」「Ricca(リッカ)」、「和楽(わらく)」「IKI(イキ)」等、価格帯の異なる商品展開や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。また、昨今は女性管理職を積極的に登用し、多様な働き方の実践が評価を頂き「なでしこ銘柄」選定をはじめ様々な認定を頂きました。外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力しております。(※グループ連結数値)

社 名   ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証一部上場)
代 表   代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金   82,105万円
設 立   1990年11月
従業員数  1,448名(連結 / 2020.4.1現在)
U R L    https://ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

■Casa robotics(カーザロボティクス)株式会社とは
 非接触型営業やVRでの内覧、インターネットやアプリなど新たな技術を活用した接客とマーケティングに力を入れるため、2020年11月に設立。様々なテクノロジーの活用によって店舗の運営コストを低減し、高品質・低価格な注文住宅の提供を目指します。さらに、IoT、スマートロック・スマートシーリングライトなどの導入で、快適に過ごせる環境を提供しております。


社 名  Casa robotics株式会社(ケイアイスター不動産株式会社[東証一部3465]グループ)
英社名  Casa robotics Co.,Ltd.
設 立  2020年11月27日
代 表  代表取締役 細谷 竜一
所在地  〒370-0851 群馬県高崎市上中居町1619-2
     TEL:027-329-7756  FAX: 027-329-6336
U R L   https://www.casa-robo.ai/
事業内容  住宅建築請負、IoTを活用したスマートホームの企画・設計、住宅のVR/非接触型内覧システムの企画・運用、注文住宅検討アプリの企画・開発

■株式会社 エクソルとは
当社は「太陽光発電の総合企業」として、再生可能エネルギーの普及促進によるエネルギー自給率の拡大や、地球環境保全を使命と考えています。そのためには、コスト低減と共に安心・安全をお届けすることが最重要と考え、機器だけでなく施工をはじめとするすべての品質・クオリティにこだわり、設計・調達・建設・メンテナンスまで含めたワンストップソリューションに取り組んでいます。

社 名  株式会社 エクソル / XSOL CO., LTD.
設 立  2001 年 1 月 24 日
代 表  代表取締役社長:鈴木 伸一(すずき しんいち)
所在地  〒604-8152 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町 659 烏丸中央ビル
U R L   https://www.xsol.co.jp/
事業内容 太陽光発電システム(住宅用、産業用)の設計、施工、販売/太陽光発電システムの運転管理、保守管理/太陽光発電関連製品の開発、製造

■株式会社Looopとは
社 名  株式会社 Looop(ループ)
設 立  2011年 4 月 4 日
代 表  代表取締役社長:中村 創一郎(なかむら そういちろう)
所在地  〒110-0005 東京都台東区上野3-24-6
U R L   https://looop.co.jp/
事業内容 電力小売事業/電力小売事業に関わる各種業務委託業/太陽光発電システム開発・販売・設置・管理/自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ