BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

4月1日、イオンモバイルが新料金体系「さいてきプラン」を新設!1 0 G B までのデータ容量を1 G B 単位で選択可能!

料金プラン全面リニューアル!ご利用中のお客さまは“手続き不要”の自動値下げ

イオンリテール株式会社が提供するMVNOサービス「イオンモバイル」は4月1日(木)より、「えらべるって、うれしい。」をコンセプトに、料金プランを全面リニューアルし、料金プランやサービスをお客さまが自由に選べる楽しさをご提供します。


イオンモバイル
総務省は昨年10月、モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けて「アクション・プラン」を公表(※1)し、
2022年までに「データ接続料」や「音声卸料金」の大幅引き下げなどを促進しています。また同省「データ量利用分布」(※2)によると、大手携帯会社4社のサービスを利用する方のうち、約8割のデータ利用量は10GB以下とのことです。

イオンモバイルでは2016年のサービス開始より、お客さまが利用状況に合わせてデータ容量を選択できるよう、豊富な料金プラン(※3)を提案し「利用状況にあったプランを選べる」と好評いただいています(※4)。

このたびお客さまがより最適なプランを選べるよう、「えらべるって、うれしい。」をコンセプトに、10GBまでのデータ容量を1GB単位で選択できる料金プランを新設し、既存の料金プランも大幅に値下げします。既にご利用いただいているお客さまに関しても、一切の手続きは不要で利用料金を自動で値下げします。

4月1日からのイオンモバイル新料金プランの特長

・ 既存の料金プランを含めた料金プラン総称「さいてきプラン」「さいてきプランMORIMORI」
料金プランの新設に伴い料金プランの総称を「さいてきプラン(0.5GB~10GB)」と「さいてきプランMORIMORI(12GB~50GB)」に変更します。
・ すでにご利用のお客さまも手続き不要の自動値下げで、最適に利用できる
料金プランの全面リニューアルとなるため、既にご利用いただいているお客さまの手続きは一切不要で、利用料金を自動で値下げします。従来通り余った容量は翌月に繰り越せるため、毎月料金プランを見直すことで、より最適にご利用いただけます。
・ オプションプラン「050かけ放題」の月額料金を値下げ
オプションサービス「050かけ放題」の月額料金を980円に値下げします。既にご利用のお客さまは、4月度ご利用分より自動的に値下げとなります。
・ イオンモバイルからの乗り換え手数料の廃止
イオンモバイルから他事業者へ乗り換える際のMNP転出手数料を廃止します。

これからもイオンモバイルは、お客さま満足の向上を目指し“国内最安級の価格”と“手厚いサポート”、
全国に店舗を持つマルチキャリア(NTTドコモ回線(※5)、au回線(※6))を強みにMVNOブランドNo.1
を目指してまいります。

イオンモバイル「新料金プラン」詳細

1. 「料金体系」の特長
利用状況に合わせて選べる3つの料金体系(「さいてきプラン」「さいてきプランMORIMORI」「やさしいプラン(※7)」を提供します。
1. 【新設&値下げ】さいてきプラン(0.5G~10G)
「さいてきプラン」は、お客さまのご利用に合わせて1GB単位で選べるシンプルな料金プランです。月々の通信費を抑えたい方におすすめです。
2. 【値下げ】さいてきプラン MORIMORI(12G~50G)
12GB以上の料金プランです。Wi-Fi のない環境下でのネットサーフィンや動画閲覧をスマホで楽しみたい方におすすめです。
3. 【値下げ】やさしいプラン(※7)(0.2G~8G)
60才上の方限定のプランです。ガラケーからのお乗り換えや、これからスマホを楽しみたい方におすすめです。

≪共通特長≫
・ 利用状況に合わせて、毎月プラン変更が可能
「イオンモバイル マイページ」から、料金プランの変更をお客さまご自身で簡単に行えます。
10GBまで1GB単位で選べる「さいてきプラン」で、契約後も利用状況に合わせて毎月変更でき、より最適に利用できます。
手続き不要!既存の全ての料金プランの値下げ
料金体系の新設に伴い、容量に関わらずほぼ全て※9の料金プランを値下げします。(最大1,800円値下げ)すでにイオンモバイルを利用いただいているお客さまも、4月ご利用分より自動的に料金を値下げするため、プラン変更やエントリーなどの面倒な手間は一切必要ありません。
全料金体系で「音声SIM」「シェア音声SIM」「データSIM」を選択可能
お客さまの用途にあわせて、「音声SIM」「シェア音声SIM」「データSIM」を選べます。

2. 料金プラン
・ 提供開始日:2021年4月1日(木)
・ 料金体系
イオンモバイル 新料金体系(2021年4月1日~)
3. イオンモバイルの「さいてき」
全てのお客さまに最適なスマホライフを提供いたします。
・ お客さまのご利用状況にあった最適なプランをお選びいただけます。
・ 余った容量は繰り越せるので、繰り越し分と合わせて毎月最適なプランへ変更いただけます。
・ 契約手続きは、店舗もオンラインも、お客さまのご都合にあわせて最適にお選びいただけます。
・ いつもの利用しているイオンで、最適にサポートが受けられます。

イオンモバイル「新料金プラン」概要

提供開始:2021年4月1日(木)
料金体系:1.さいてきプラン(0.5G~10G)2.さいてきプランMORIMORI(12G~50G)
3.やさしいプラン(※7)(0.2G~8G)
料金帯:「音声プラン」1. 930円(税別)~1,880円(税別)
2.1,980円(税別)~5,980円(税別)
3. 880円(税別)~1,480円(税別)
「シェア音声プラン(※8)」1.1,580円(税別)~2,180円(税別)
2.2,280円(税別)~6,280円(税別)
3.1,580円(税別)~1,780円(税別)
「データプラン」1. 780円(税別)~1,480円(税別)
2.1,580円(税別)~5,580円(税別)
3. 580円(税別)~1,080円(税別)

===
※1:総務省「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」2020年10月27日。
※2:「携帯電話ポータルサイト」(https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/keitai_denwa_portal/index.html )より。
※3:2016年2月に29種類のプランでサービスを開始し、2019年には60歳以上のお客さまを対象のプラン
を新設するなど、2020年3月3日時点では41種類のプランを提供しています。
※4:イオンモバイルは、コストパフォーマンスやサポートサービス、プランの充実度などを中心に高い評価をいただき、
「2020年 オリコン顧客満足度(R)ランキング 格安スマホ」で第1位を獲得しています。評価項目の中でも
「プランの充実度」「コストパフォーマンス」「サポートサービス」などにおいても第1位を獲得しています。
(同ランキングは、MVNO事業者22社について、実際に格安スマホをご利用された方を対象に調査をした
結果に基づいたものです。)
※5:「NTTドコモ回線」とは、NTTドコモのLTE/3G回線を利用したイオンモバイルの高速通信サービスです。
※6:「au回線」とは、auの4GLTE回線を利用したイオンモバイルの高速通信サービスです。
※7:「やさしいプラン」は、60歳以上のお客さまを対象とするプランです。
※8:シェア音声プランは、音声はSIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金です。
※9:「データプラン」のデータ容量1GBの値下げはございません。
===
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ