BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

Cape HEIGHTS presents「 冬の野菜市」ーーー 12月5(土)、6(日)の二日間限定で表参道Commune にて開催決定

今年ブランド設立30周年を迎えるライフスタイルブランド「Cape HEIGHTS」が、日本への感謝の気持ちを込め、12月5日、6日の二日間“ Cape HEIGHTS presents 冬の野菜市“を開催します。



1994年、アメリカ北東部のニューイングランド州で設立されたCape HEIGHTSは「海岸」を意味する’Cape’と、「山」を意味する’Height’からなり、これまで海、山、自然を愛する多くの方に支えられてきました。

特に日本では様々なライフスタイルでCape HEIGHTSを上手く取り入れて頂く方が多く、Cape HEIGHTSというブランドを理解してくれる方が沢山いる重要な国でもあります。私たちは周年を迎えるにあたり、日本人の持つ自然観、自然を破壊しつくさず資源を有効利用する共生の考え方に敬意を表し、国内の生産者農家、青果店など複数の方々にお集まり頂き、“ Cape HEIGHTS presents 冬の大野菜市“を開催致します。



野菜市をオーガナイズするのは、Cape HEIGHTSのモデルを務めてくれた事もある岡田章吾(SHOGO)さん。モデルとして活躍しながら神奈川県で農園を借り、農業にや自然の素晴らしさを発信し続けています。今回の野菜市では、彼の呼びかけにより、三重や千葉、埼玉など様々な地域から様々な野菜が並ぶ予定です。また、自身で野菜を育てられるキットも販売、ワークショップも開催予定です。

当日は表参道の屋外空間COMMUNEで行います。チャイやカレーで注目を集める「URN chai&tea」や、旬の食材を使ったニューアメリカンスタイル「SHUNNO KITCHEN」にもご協力頂き、当日野菜市に並ぶ旬の野菜を使用したLunch Boxを販売。ゆったりとした2日間になる予定です。

URN chai&tea https://www.instagram.com/urn_tokyo/
SHUNNO KITCHEN https://www.instagram.com/shunnokitchen/

この“ Cape HEIGHTS presents 冬の大野菜市“を通して改めて自然の素晴らしさを考えて頂く機会になれば幸いです。

当日はご来場いただいた方、どなたでもご入場頂けますので、お一人様でのご来店はもちろん、
ご友人・ご家族などお誘い合わせの上、是非お越しください。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

DETAILS

“ Cape HEIGHTS presents 冬の野菜市“
DATE : 12/5(土)・6(日)
TIME : 10:00~16:00 ※当日分無くなり次第終了
PLACE : COMMUNE
(〒107-0062 東京都港区南青山3-13)
TEL : 03-3794-4037


*ワークショップ「マイクロリーフの植え方育て方」@¥2,000(約40分)
初心者でもお家で育て収穫して食べられるマイクロリーフのワークショップです。
11:00~、14:00~1日2回開催。
ワークショップに含まれるもの:土(培養土)、軽石、マイクロリーフ種、プランター、お持ち帰り用袋
(予約制)

下記よりご希望日時を選択しご予約ください。
https://select-type.com/rsv/?id=xeos6OlQV98&c_id=134097


PROFILE

Shogo
数多くのファッション誌や百貨店広告などで活躍。東日本大震災復興支援に9年間毎月足を運び、水産工場の復興を始め、神社の倒壊した参道に芝を移植し、「芝参道」として再建させるなど尽力してきた。そこから土に触れることの大切さを感じ、神奈川県都筑区にある畑で無農薬・無化学肥料で季節の野菜を育てている。現在マイファームアグリイノベーション大学校にて有機農法を勉強中。
モデル事務所VELBED.代表。
@shogo_velbed



代官山青果店
安心・安全の体に優しい農産物を旬にこだわりお届けしたいという思いから2020年に生まれた八百屋。日本全国各地から新鮮な野菜・果物などを仕入れている。また、オリジナルの漬物やドレッシングも発売している。
今年10月には世田谷支店もオープン。
@daikanyama_seikate
@daikanyamaseikaten.setagaya



HATAKEYA (川崎亮太・麻里)
大学卒業後に2年間、アフリカの田舎で暮らす。農に根差し自然と共生する現地の人々に影響を受けて帰国。会社勤めや農業研修を経て、2018年に夫婦で新規就農。海外での経験と、日々の畑で得る知識や感性を活かし、農家だからこそできる自然を軸にした取り組みを模索中。キャベツ、里芋、さつまいも、人参など、様々な野菜を出品
予定。
@hatakeya0313



自然野菜 のら
千葉県我孫子市の畑で、年間約50種類の野菜をレストランや顔の見えるお客様にお届けできるように小規模で生産。できるだけ自然に育つ美味しい野菜づくりを目指し、農薬・除草剤・化学肥料不使用で野菜を育てている。当日は多品目の季節の野菜を出品予定。
@nora_farm




大島農園
1981年栃木県生まれ。花や野菜の生産農家、造園や花屋などの仕事につき、有機農家での1年の研修を経て、2017年、栃木県塩谷町で「大島農園」を開く。
農薬・化学肥料を一切使わず約50品目の野菜と米を作っている。当日は古代米の餅米と玄米のお餅などを出品予定。
@oshimanaturalfarm




神田大浦農場
神田大嗣・大浦正国の二人で立ち上げた農場。少量多品目から始まり、サトイモ、さつまいも、そして紆余曲折を経て、現在はネギとサクランボを栽培している。
スローガンは「オーガニック・無農薬はもう終わり。これからは高栄養価のサプリメント野菜だ!」高品質な野菜を、手ごろな価格で提供する。
当日はホワイトスター(葱)を出品予定。
@kandaooura







Cape HEIGHTS
1990年にニューイングランド州で創業。
かつてアメリカの錚々たるアウトドアブランドのもの作りを手掛けた実績を持ち、ダウンジャケット、フリースジャケット、マウンテンパーカーのなど、タウンユースで最大限活用できるバラエティに富んだアイテムを展開している。高台(=ハイツ)から望む美しい岬(=ケープ)そんな意味をブランド名に込めた三角のロゴが特徴。
@capeheights.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ