BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

“都内最大級”お化け屋敷「凶遡 咽び家 (きょうそ むせびや)」が遂にオープン!

“日本一脱出困難"なお化け屋敷「オバケン」が贈るミッションクリア型異界屋敷

ミッションクリア型お化け屋敷「畏怖 咽び家(いふむせびや)」の姉妹店「凶遡 咽び家(きょうそ むせびや)」が2020年11月29日(日)より東京都港区にてオープンする。




 東京都杉並区方南町を拠点とし活動する「方南町お化け屋敷オバケン」(以下 オバケン)は、2020年11月29日(日)より東京都港区にて「凶遡 咽び家(きょうそ むせびや)」(http://obakensan.com/kyouso/)という新たな常設店舗をオープンする。本店舗は現在杉並区方南町で営業している「畏怖 咽び家(いふ むせびや)」(http://obakensan.com/if/)の姉妹店ではあるものの、設定やストーリーは完全に一新され今回は「異界」がテーマとなっている。

 また、店舗の広さもこの「凶遡 咽び家」の目玉であり、総敷地面積は延べ床168平方メートル 。これは”101畳相当” となる。そんな”都内最大級”とも言えるお化け屋敷の中で貴方は迫り来る恐怖に耐えながら、ミッションをクリアし無事脱出する事は出来るのか?

■「凶遡 咽び家(きょうそ むせびや)」公式サイトURL:http://obakensan.com/kyouso/
■姉妹店「畏怖 咽び家(いふ むせびや)」公式サイトURL: http://obakensan.com/if/



ストーリー 都市伝説「人が消える公園」


 都市伝説「人が消える公園」という話がある。消えた人々は「異界」に飛ばされ、帰って来られる人はごく僅からしい。

当時の新聞

 その公園がある土地は、かつて「とある一軒家」が存在していた。その家は昭和53年当時、落雷により火災が発生。家の中からは死者が6名と、さらに袋に入った謎の白骨死体も十数名分発見される。唯一救助された重傷者1名も搬送先の病院で不可解な死を遂げてしまい、その家で一体何が行われていたのか、白骨死体はなんだったのか、真相は闇の中へと消えてしまったのだった。

 しかし、今も尚この家屋は落雷により昭和53年で時が止まったまま「異界」を漂い続けている。

 都市伝説「人が消える公園」には続きと思われる話がいくつかある。ただ、その内容は決まって「暗闇から目を覚ますと古い一軒家にいて、“その家に棲む者”に閉じ込められてしまう」という。


 貴方は新居を探すため、「Y澤不動産」のHPを開いていた。すると”とある珍しい土地”の情報が目に入り、何故か興味本位で土地の視察予約を入れてしまった。そして当日、その土地で視察を行っていると貴方は急に気を失ってしまう…。

Y澤不動産ホームページ



"築90年の古民家"で体験する40分間の恐怖


 今回の「凶遡 咽び家」のテーマは「異界」となっており、姉妹店「畏怖 咽び家」の「Y澤不動産から始まる物語」部分と「隠れる」「調べる」「協力する」というゲームシステムは引き継ぎながらも、建物のスケールから演出、ストーリーまで、何もかもが新しく、そして衝撃的な内容となっている。

 また「凶遡 咽び家」は “実際にある築90年の古民家”全体を改修して制作されており、内装や家具は当時の面影を残しつつも本物の持つ迫力と恐ろしさで貴方を圧倒するだろう。是非とも異界に足を踏み入れた際は、その内装もチェックしていただきたい。


 そして今回はプレイ時間もお化け屋敷では異例の40分となっており、異界をじっくりと体験できるようになっている。異界に迷い込んでしまった皆様は是非、ホラー映画の主人公になった気持ちで、細部までこだわり抜いた「凶遡 咽び家」をお楽しみください。


凶遡咽び家の室内1
凶遡咽び家の室内2



幽霊でも殺人鬼でもない、新たな恐怖「異界人」


 「凶遡 咽び家」では謎に包まれた「異界人」が家の中を徘徊し、あなたを追い詰める。異界人は昭和53年の落雷により異界に飲み込まれた人々であるが、既に彼らは人ではなくなっており、その言動や行動は謎に包まれている。
 異界人の気配を感じたら、押し入れや物陰に隠れてその場から異界人が立ち去るのを待たなくてはいけない。もしも見つかってしまうと…。

 さらに異界から脱出するためには勇気を出して家の中を隅々まで調べ、アイテムやこの家に焼き付いた記憶などの情報を集めなくてはいけない。そして、得た情報は参加者同士で共有することで、新たな発見やヒントを得ることができるはずだ。

 そうすることで貴方は異界から無事脱出することができるかもしれな蜃カ驕。蜥スデウ凶カ縺ォ縺ヲ譏ッ髱槭♀蠕ラ■縺信励※縺翫j縺レ狂呻シ∵─宗隰昴ナ縺遡@縺縺イ!呻シ。
異界の扉



「凶遡 咽び家」クラウドファンディング


 また「凶遡 咽び家」は2020年7月1日~8月31日までクラウドファンディングを行っており、総支援額は3,017,000円となりました。この「凶遡 咽び家」というお化け屋敷は皆様のご支援なしでは作り上げることができなかった、特別なお化け屋敷となっています。

 皆様のご支援をもとにお化け屋敷を制作し、ついにオープン日を迎えることができ、この場を借りて改めて御礼を申し上げます。そして是非皆様この「凶遡 咽び家」を末長くよろしくお願いいたします。関わっていただいた全ての皆様に心より感謝いたします。

■「凶遡咽び家」クラウドファンディング 公式サイトURL:https://www.dreamraising.jp/projects/obaken/


店舗概要


■店舗名:凶遡 咽び家(きょうそ むせびや)
■営業日:2020年11月29日(日)よりオープン
■場所:東京都港区(集合場所詳細は公式HPよりご確認ください)
■定休日:毎週水・木曜日(祝日の場合は翌日定休日)
※今後変更の可能性あり。最新情報は公式HPよりご確認ください。
■公演時間:平日14:00~21:00 1日6公演, 土日祝11:00~21:00 1日9公演
■参加人数:1公演 6名まで
■所要時間:70分 (集合から解散まで, プレイ時間は40分となっております)
■料金:前売チケット3,600円(税込), 当日チケット4,000円(税込), 当日リベンジ2,000円(税込)
■凶遡 咽び家公式サイト:http://obakensan.com/kyouso/
■凶遡 咽び家公式Twitter:https://twitter.com/kyouso_musebiya


■「方南町お化け屋敷オバケン」とは
 東京都方南町の閑静な住宅街ではじまったお化け屋敷。怖さのオーダーメイドが可能なおもてなしやリピートできるストーリー構成、ミッションをクリアしないと先に進めない等内容の斬新さから話題を呼ぶ。
 廃キャンプ場で行われる「オバケンゾンキャンプ」や現在方南町にて営業中の古民家を利用したお化け屋敷「畏怖 咽び家(いふ むせびや)」はSNSや口コミで大きな話題となった。2012年6月方南町OPEN以来、方南町へのお客様総動員数は5万人を超える。
 2012年から現在に至るまでテレビ局の旧社屋やサッカースタジアム、遊園地、ホテルなどありとあらゆる場所でホラーイベントや宿泊イベントを開催。ワンピースやポムポムプリンなど人気キャラクターとのホラーコラボイベントなども行なっている。
 今春よりコロナ禍の環境でも、安心して自宅で楽しめるオンラインでの配信コンテンツを数タイトル発表し、時代に適応したエンターテイメントを提供している。

[公式HP] http://obakensan.com
[公式Twitter] http://twitter.com/obakensan
[公式Facebook] http://www.facebook.com/obakensan
[公式blog] http://ameblo.jp/obaken-obakeyashiki/

※本リリースの掲載内容は画像を含め、11月26日現在の情報です。内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ