BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ハチ公バスでAI画像解析技術を利用し乗降者分析の実証実験を開始

Intelligence Design株式会社は、AIカメラソリューション「IDEA counter」をハチ公バスに設置し、乗降者調査業務における検証を実施。



Intelligence Design株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中澤拓二、以下「当社」)は、当社開発のAIカメラソリューション「IDEA counter」を利用したハチ公バスの乗降者調査業務での検証を行います。




■ 本取り組みの背景 
従来、よりよい街づくりのために通行量調査などを各自治体で実施しており、一部では機械計測の検討も進められています。一方でバス乗降者数の調査においては、ICカード情報、センサー情報だけでは機械化までの課題も多く、検討が進んでいない現状がありました。そこで、当社のAIカメラソリューション「IDEA counter」を利用することで、画像情報をもとに乗降者数や密状態を機械的に把握し、より良い運行計画策定に役立てたいという狙いがあります。




■ 実証実験概要
本実証実験では、ハチ公バスの1ルートに「IDEA counter」を設置し、画像解析AIモデルを活用して乗降者数や属性、密状態を測定・推測します。これらのデータを走行ルートや時間帯ごとに傾向を分析をすることでハチ公バスによる区民サービスの更なる向上を目標としています。また、密状態の把握により、昨今のコロナウイルス感染症対策にも活用できると考えています。

【実証実験の実施予定期間】
2020年12月下旬~2月下旬



■ 製品概要
【1】移動体にも簡単に設置可能
「IDEA counter」は携帯電話同様セルラー方式の通信を利用している為、乗り物等の移動体にも設置可能です。サイズもコンパクトかつ軽量なため、限られた空間でも簡単に設置し、端末の設定をするだけでご利用いただけます。これらの特徴を活かし、スピーディーかつ低コストな実証実験を実施いたします。

【2】豊富な画像解析AIモデルで要望に幅広く対応可能
豊富な画像解析AIモデルをご要望に合わせて提供が可能なため、通行者数、属性推定、持ち物推定、侵入検知、マーケティング、接客支援、防犯等幅広く活用いただけます。AIやIoTが注目される中、当社では各自治体や企業様の掲げるスマートシティ構想への参画や商業施設への導入を進めています。再開発が進む渋谷でも渋谷センター商店街振興組合様協力のもと、センター街へ設置し、マーケティングデータとしての活用やキャッチセールス、落書きなどの悪質行為の抑制に役立たせられるよう取り組んでおります。

【3】個人情報に配慮した設計
取得したデータはエッジで映像を取得し解析を行います。利用したデータは個人情報を含む為、解析後削除し、個人データは蓄積することなく、安心してご利用いただけます。解析したデータ(人数、属性等)はクラウドでご確認いただくことが可能です。


当社は、今後も集約 ・蓄積された実験結果やノウハウを活かし、当該サービスを通じて各地域の地域活性化、地方創生を支援します。
「IDEA counter」を利用した通行量等の調査を行われたい団体の方のご連絡をお待ちしております。
 (お問い合わせ先:IDEAカスタマーサポートE-mail:support@i-d.ai)






■ AI画像認識技術を持つIntelligence Design
Intelligence Designは「AIを中心とした先端技術を社会実装する」ことをテーマに2018年5月に事業を開始。 AI関連技術は世の中に広く認知されるようになった一方で、その技術を利用した社会実装はまだ進んでいないのが現状。そこで、だれでも、簡単、かつリーズナブルにAI関連技術を使えるようにすることが、テクノロジーの発展にも寄与すると考え「IDEA(イデア)」シリーズを開発し、UDX(アーバンデジタルトランスフォーメーション)を推進。


■ 企業情報
会社名 :Intelligence Design株式会社
代表者 :中澤 拓二
事業内容:先端技術の社会実装事業
設立  :2018年5月
本社  :東京都渋谷区神宮前
URL  :https://i-d.ai


■ 本件お問い合わせ先:
窓口:IDEAカスタマーサポート
E-mail:support@i-d.ai
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ