BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「横浜信用金庫」が「学校法人桐蔭学園」と独立開業支援の「株式会社アントレ」と産学金連携!!

~「人生100年時代の大人のキャリアを考える」~ 

 横浜信用金庫(横浜市中区 理事長 大前 茂 以下、「当金庫」という。)、株式会社「アントレ」(東京都港区 代表取締役社長 上田 隆志 以下、「アントレ」という。)、学校法人桐蔭学園(横浜市青葉区 理事長 溝上 慎一 以下、「桐蔭学園」という。)は、卒業生や地域人材向けに、新しい学びとパラレルキャリアの支援を目的とした連携をすることになりましたのでお知らせします。  この連携による第一弾の企画として、桐蔭学園の地元である横浜市、川崎市を中心に地元社会への貢献を考え始めた地域人材を対象に、「人生100年時代の大人のキャリアを考える」と題したオンラインセミナーを下記のとおり開催します。  また、来春には7万人におよぶ桐蔭学園の卒業生に向けたパラレルキャリア開発セミナーも予定しています。


【背景】
 人生100年時代において、人々の「働く期間」が長期化することは必然といえます。今後は人生を通して複数の企業や業種で働く流れがさらにスタンダードとなり、個人が自立的にキャリアを考え、個々の人生設計を意識して学び続けることが重要となります。
 当金庫では、3者で緊密な連携と協力関係を構築することで、地域の課題に適切に対応し、地域社会の発展に寄与することを目指します。

■イベント名:「人生100年時代の大人のキャリアを考える」オンライン無料セミナー
1.日時
令和2年11月21日(土)15:00~16:30
2.開催方法
オンラインセミナー(無料)
3.内容
【基調講演】
〇「キャリアを豊かに高めるための拡張的パーソナリティ」
 桐蔭学園 理事長 溝上 慎一氏
〇「Yokohama Big Advance事業のキャリア支援」
 当金庫 ソリューション支援部プロジェクトチーム チームリーダー 加藤 正路
【パネルディスカッション】
「人生100年時代の大人のキャリアを考える」
ファシリテーター
 菊池 保人氏(独立ワークスラボ所長兼アントレフェロー)
パネリスト
 溝上 慎一氏
 元木 葉子氏(桐蔭学園卒業生 桐蔭会 副会長)
 加藤 正路
4.オンラインセミナーご案内
下記のURLを参照
https://toin-yokoshin-entre01.peatix.com

【アントレの概要】
〇法人名:株式会社アントレ
〇代表取締役社長:上田 隆志
〇所在地:東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル11階
〇事業内容:個人の独立開業を支援するため、フランチャイズ・代理店・業務委託募集等のインターネット広告事業とイベント運営を実施。
1997年より、独立のために必要な情報を集約した日本最大級の独立開業専門サイト「アントレ(https://entrenet.jp/)を運営。カスタマの興味関心のある独立開業プランへの「資料請求&資料ダウンロード、説明会予約」機能を提供している。先輩の成功談・失敗談や企業検索から説明会・個別面談会情報まで比較検討できるフォーマットで提供する点が特長。
アントレのカスタマー(会員数)は28万人を超え、230件以上のフランチャイズ・代理店・業務委託募集といった独立開業プランを掲載することで、週3,000~4,000件の資料請求や説明会予約につながっている。(2020年9月現在)独立した働き方の啓発を目的とした働き方研究機関「独立ワークスラボ」を2020年7月に設立し、「独立」に関する社会背景や独立開業に踏み出す人々の最新動向を発信し、個人を軸にした多種多様な働き方の浸透を目指す。

【桐蔭学園の概要】
〇法人名:学校法人桐蔭学園
〇理事長:溝上 慎一
〇所在地:横浜市青葉区鉄町1614番地
〇事業内容:1964年に設立された学校法人桐蔭学園は、幼稚園から大学院までを擁する総合学園。中学・高校、中等教育学校では、探求・キャリア・アクティブラーニング型授業に力を入れており、社会で活躍する人材の育成に注力している。併設の桐蔭横浜大学は、法学部、医用工学部、スポーツ健康政策学部の3学部。中学・高校、大学共に文武両道で、多数のクラブが全国でも好成績を残している。卒業生は、さまざまな分野で活躍する人材が多数。2018年4月に理事長の溝上慎一氏が所長を務める「トランジションセンター」(https://www.toin-tc.com/)を設立。学園のステークホルダー(園児・児童・生徒・学生、卒業生、保護者、教職員など)に加え、地域住民や法人を対象に、生活やキャリア支援を行う機関として活動を行っている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ