BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

TOHOBEADSニュース!!公立諏訪東京理科大学とトーホー株式会社が共同研究!!ビーズでアクセサリーを作りながら脳トレ効果に期待!!

トーホー株式会社(広島市)は、ビーズを製造するメーカーです。当社ビースでビーズアクセサリーを作っている最中の脳活動に脳トレーニング効果が期待できることが実験の結果わかりましたことを報告いたします!!

ビーズ製造メーカー、トーホー株式会社(広島市)は、ビーズでものづくりをしている最中の脳活動について、脳科学の分野でご活躍の公立諏訪東京理科大学「篠原菊紀研究室」と共同実験を行いました。トーホー株式会社は、最高級品質のビーズを目指し、製造メーカーとして活動して参りましたが、日本のメーカーとして品質の良さ以外にも貢献できることはないかと考え、ビーズ でものづくりの最中の脳活動を計測する実験を行いました。 事例実験の結果、ビーズで脳トレ効果が期待できることをを報告させていただきます。


【詳細】
説明をする篠原菊紀教授
1951年創業でガラス製シードビーズを製造する、トーホー株式会社(所在地:広島市、代表取締役:山仲 巌)は、公立諏訪東京理科大学 篠原研究室と共同実験を行い、ビーズでものづくりをしている最中の脳活動を計測し、脳トレーニング効果が期待できることを発表しました。子供の教育分野や認知症予防など多方面で注目される脳トレーニング効果が期待できることにより、ビーズを脳トレホビーとして楽しんでいただくきっかけになればと考えています。

【実験の内容と結果】
今回の事例実験では同大学の研究室の学生5名が被験者となりトーホーの複数のビーズキットで、ビーズで手作り中の脳活動を計測しました。被験者全員に以下の脳の活性化(脳トレ効果)が確認できました。


被験者のビーズワーク中の脳活動を示した図(赤い部分が特に活性化していることを示します)

・右脳 前頭前野  
情報を視覚的に記憶し脳内で操作することに関わる部位です
・右脳 頭頂連合野 
空間的な位置関係の把握、操作に関わる部位です。
・右脳 運動野 
左手のコントロールに関わる部位です(ビーズでは両手を使うことによる)
・左脳 側頭頭頂接合部 
見えないものを想像したり比喩的表現を考えるときに活動する部位です。
さらに、手慣れてくると副交感神経にも作用しリラックス効果も期待できる。
「多チャンネ ル近赤外分光法(fNIRS)」 を使用し、変化を観察しま した。
被験者のビーズ実験の様子

【今後の活動について】


今後の当社としての活動としては、高品質のビーズを製造し、日本の手芸店やハンドメイドショップ等への販売を強化し、脳トレ効果が期待できるビーズ手芸を通じて、世界中人々へのイキイキとしたビーズライフを提案します。子供の教育から高齢者の認知症予防まで広い範囲で注目されている脳トレーニング、ビーズ手芸が今後の新しい「脳トレホビー」として期待してください。
当社が運営するビーズの学校「日本シードビーズ協会」で育成したインストラクターと共に、「ビーズで脳トレ!!」という新しい健康ホビー・カルチャーを広げていきます。






【製品・サービスの概要】
ビーズでものづくりをすることで脳トレ効果が期待できることで以下の活動に力を注ぎます。
・継続的に脳トレ効果が期待できる「ビーズ教室」の普及
当社が運営するビーズの学校「日本シードビーズ協会」で育成したビーズインストラクターとともに、
脳トレ効果が期待できる当社が保有するすべてのコンテンツを使用して「ビーズアクセサリーを作りながら脳トレーニング」という新しい文化を創造します。
・新しいビーズファンの開拓
卸先店舗様を通じて、既存商品も含め脳トレーニングの効果のあるビーズキットや素材の販売促進。
ビーズキットを通じた新しい脳トレーニングホビーとして提案を行います。
・世界中へビーズで脳トレを普及
世界中へ輸出する当社の販売ネットワークを利用し、世界中に新しい脳トレーニングホビーを提案します。
・継続実験
公立諏訪東京理科大学篠原研究室との継続実験を行い、さらなる脳トレ効果について探究いたします。


ビーズキット例
ビーズキット例
【脳トレホビーとしての3つのメリット】
1:世界に一つだけのハンドメイドビーズ アクセサリーを作る楽しみ
2000年ごろ、雅子さまがハンドメイドビーズネックレスを身につけたことから始まったビーズブームから多くの女性にホビーとして楽しんでいただいています。
個性の時代と言われる現代では、世界に一つだけのアクセサリーは魅力です。
2:今回の実験で得られた脳トレーニング効果が期待できる
両手を使うことやビーズの個数などをカウントしたりすることから、いろいろな箇所の脳にトレーニング効果が期待できます。年齢を問わず、子供には教育として、大人には脳活動能力の維持に向けた効果を期待できます。
3:作ったものを身に付ける楽しみ
ビーズアクセサリーはコミュニケーションツールです。身につけて人と会うと、「そのアクセサリー作ったの?」などコミュニケーションにつながります。世界に一つだけのアクセサリーを身につけることによる癒し効果も期待できます。

【今後の展望】
トーホー 株式会社は今回の実験結果から、子供の教育から認知症予防まであらゆる年代に注目されている「脳トレーニング効果」で、一人でも多くの方々の心身ともにイキイキした「ビーズライフ」を提案すると共に、
さらなる研究を進めていきます。
脳トレ効果で様々な分野の企業様と社会に貢献できるビジネスを構築したいと考えています。
品質がいいことは当たり前の時代、これからは社会と関われる、社会に更に貢献できるビーズメーカーとして
今後とも運営してまいります。

本件をまとめた「かわらばん」はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d68310-20201022-7951.pdf

【トーホー株式会社について】
本社:〒733-0003 広島市西区三篠町2丁目19−19
代表者:代表取締役 山仲 巌
設立:昭和32年12月27日
資本金:2000万円
Tel:082-237-5152
Fax:082-238-0032
URL:http://www.toho-beads.co.jp
事業内容:ビーズ製造 販売 ビーズ製品 製造販売

本件に関わるお問い合わせは
トーホー株式会社 東京支店支店 
tel: 03-3862-8548
担当:山仲 元
mail: info@toho-beads.co.jp

プレスリリース
https://prtimes.jp/a/?f=c-68310-2020102213-4a44b85090493aabaa587a71552237ad.pdf

参考写真


公立諏訪東京理科大学篠原研究室実験の様子
ビーズキット例ミニプッシュ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ