BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

大木理人が全国のライブハウスオーナーのイラストを描く「SAVE LIVEHOUSE」と「#音楽を止めるな」・「東京新視点」がコラボ!「#音楽を止めるな×SAVE LIVEHOUSE×東京新視点」


J-WAVE(81.3FM)では、「#音楽を止めるな×SAVE LIVEHOUSE×東京新視点」プロジェクトをスタートいたします。





J-





J-WAVE(81.3FM)では、4月より新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となる中、「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」という思いから、「#音楽を止めるな」プロジェクトを行っています。また、10月19日から、ウィズコロナの新時代に、東京で暮らし・学び・働くリスナーとともに「新たな視点」を探す秋のキャンペーン「東京新視点」をスタートしました。

そして「SAVE LIVEHOUSE」は、コロナ禍がライブハウス閉店の危機的状況を生み出している昨今、日本の音楽文化の源流ともいえるライブハウスやミュージシャンを守り、支援するためにアートディレクター・イラストレーターの大木理人氏が立ち上げたプロジェクトです。このプロジェクトではコロナ禍以降、大木氏が全国のライブハウスオーナーのイラストを描き、フェイスブックに投稿しています。

今回この大木氏の取り組みとコラボレーションをし、全国のライブハウスオーナーの新視点の取り組みを、大木氏のイラストとともにキャンペーン期間中インスタグラム上に「#東京新視点jwave」のハッシュタグを付けて定期的に投稿いたします。この取り組みを通じて全国のライブハウスがいまだに厳しい状況のなか、引き続きそれぞれの視点で懸命に前に進んでいることを伝えていきます。

どうぞ、ご期待ください。

プロジェクト概要

タイトル:「#音楽を止めるな×SAVE LIVEHOUSE×東京新視点」
「#音楽を止めるな」HP:https://www.j-wave.co.jp/topics/2004_ongaku.htm
「東京新視点」HP:https://www.j-wave.co.jp/special/newtokyo/

【大木理人 プロフィール】
1957年 浅草生まれ。神奈川工業デザイン科に進学。
卒業後、桑沢デザイン研究さ所に進学するが、浅葉克己さんに呼ばれ、学校を中退して弟子入りする。
数々の内外のデザイン賞を受賞。1991年独立。自身のデザイン室を立ち上げる。
子供の頃からの夢だった画家人生を歩むべく奮闘中。

代表的な作品
1977年 日本パロディ展 PARCO賞、特別賞
1978年 チープトリック リック・ニールセンなギターデザイン・コンテスト グランプリ
1987年 1989年 1997年 ADC賞(アートディレクターズクラブ賞)
1988年 インターナショナル・アウトドア・アドバタイジング グランプリ受賞
1992年 日本グラフィックデザイナー協会新人賞
他多数

大手企業のイメージ広告デザインを担当。
80年代後半~90年代半ばまでディズニーの極東ディレクターを担当。当時スティーブン・スピルバーグからの依頼もあった。CFディレクターや舞台美術なども手がける。

facebook:
https://www.facebook.com/people/%E5%A4%A7%E6%9C%A8%E7%90%86%E4%BA%BA/100007749466083
Instagram:https://www.instagram.com/orijin0410/?hl=ja

SAVE LIVEHOUSE作品一部抜粋



埼玉浦和NARCISS 坂井昌子さん
東京南青山RED SHOES 門野久志さん
仙台MACANA 佐藤洋一さん
横浜GIGS YOKOHAMA TSURUMI 大久保かおりさん


東京原宿クロコダイル 西哲也さん
東京目黒 鹿鳴館 山口高明さん
LOFTグループ 平野悠さん


東京渋谷La.mama 石塚明彦さん
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ