BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ラジオ体操の神髄を、全国ラジオ体操連盟の名指導者がわかりやすく伝授。『NHKまる得マガジン 誰にでも最大限の効果を! 正しいラジオ体操』 発売です!

NHKまる得マガジン11月号のテーマは「ラジオ体操」。動きの目的、ポイントを理解して行えば、その効果はいっそう増します。すこやかな毎日に役立つ、目からうろこのラジオ体操!

みなさん、ふだんから体を動かしていますか?適度な運動が長寿の大原則と頭ではわかっている、わかってはいるが、ついつい億劫で運動不足のまま……。そんな方もきっと多いのではないでしょうか。そうした方々にも、もとい運動は大好きで実践されている、という方にもぴったりなのが、もっとも身近で手軽な “ラジオ体操”。今回のまる得マガジンは、まるごと1冊、ラジオ体操をひもときます。 ラジオ体操のひとつひとつの動きには意味と目的があり、第1・第2ともに、考え抜かれた13のエクササイズから構成されているそう。たった約3分ながら、じつは全身をほどよく動かせ、姿勢や血流が改善できる、とっても効率のよい有酸素運動なのです。 本誌では、ラジオ体操を知り尽くす全国ラジオ体操連盟の名誉会長青山敏彦さんと指導委員藤元直美さんが、ラジオ体操について、わかりやすくレクチャー。全体の流れを 1.体を慣らす 2.背中を動かす 3.全身を使う 4.体を整える に大別し、全体と個々のポイントを解説しています。 そのほかドクターコラムでは、手が上がらない、腰が痛いなど、ラジオ体操の動きに不安・困難を感じている方への医師からのアドバイスも収載。




老若男女になじみの深いラジオ体操。改めてその特徴をお伝えしましょう。


体への負荷が配慮されている

準備運動からスタート。徐々にしっかり全身を動かし、最後は整理運動……そんな、体に負担をかけにくい理想的な流れがあり、運動負荷に無理がありません。


考え抜かれた13の動きで、日頃使わない筋肉にもしっかりアプローチ

全身まんべんなく動かせるように構成されているので、日常であまり使わない筋肉もバランスよく動かせます。継続するうちに体の悪いクセが自然にとり除かれ、姿勢の改善が期待できます。また、生活・長寿に必要な筋力、とっさに動ける力、調整力を保つことにもつながります。


音楽にあわせて楽しく一気に行える

ラジオ体操の最大の特徴といえば、あの音楽。音楽を味わいながらピアノの伴奏に合わせて体を動かせば、飽きずに最後まで楽しく行えます。リズムに乗って行うことも、体によい効果があります。

本誌では、これらの概説はもちろん、ラジオ体操全体についてぜひ知っておきたいことも紹介。
例えば……
〇ラジオ体操第1の狙いは、「背骨」へのアプローチ、姿勢改善
〇ラジオ体操第2の狙いは、「リズム」にのること、体の活性化
〇意識したいのは、全体の「流れ」、個々の体操間の「つなぎ」
〇動的ストレッチを多く含む
など。もちろん、個別に13の動きそれぞれの目的やポイント、望ましいこと、イメージヒントなども、詳しく紹介しています。






ラジオ体操をよく理解して行うか、知らないで漫然と行うか、これはきっと、大きな健康効果の差を生みます。よく知っているようでよくは知らなかったかも、結構な我流でやっていたかも……そんな気づきがきっと満載の一冊。といっても、「こうするべき」といったレクチャーなのではありません。「こうしたほうが、よりベター」という理想のシェアと、「できなくてもOK。まずは楽しんで動いてほしい。そのためのコツをお伝えしたい」という思いが大前提です。

また、ドクターコラムでは、より多くの方がラジオ体操に親しめるよう、整形外科的なお悩みがある方に向け、慶應義塾大学スポーツ医学研究センター教授・橋本健史さんがアドバイスをくださいます。
運動不足解消、筋力・バランス力向上など、健康に大きくプラスとなる、宝のような体操。そんなラジオ体操をせっかくやるならば、しっかりやりたい、やってほしい。我流では限りなくもったいない。
だからこそぜひ、本誌でラジオ体操の再発見、再確認を。そしてこの健康法を活用し、体に効かせ、一生すこやかに過ごすべく、楽しく体のメンテナンスをしていきましょう!




■商品情報
出版社:NHK出版
発売日:2020年10月24日
定価:628円(税込み)
判型:B5判
ページ数:72ページ
ISBN:978-4-14-827292-5
URL:https://www.nhk-book.co.jp/detail/000068272922020.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ