BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

Peachが2020年12月24日から名古屋(中部)=札幌(新千歳)、仙台線の新規就航を発表

12月24日より毎日、札幌線は2往復、仙台線は1往復運航

Peach Aviation株式会社(代表取締役CEO:森健明、以下:Peach)が12月24日(木)から、名古屋(中部)=札幌(新千歳)、仙台線を新たに運航することを発表しました。


今回セントレアに新規就航するPeach
10月21日(水)に、Peach代表取締役森CEOが愛知県大村知事を訪問し、中部国際空港へ新たに就航し、名古屋(中部)=札幌(新千歳)・仙台便の2路線を開設することを発表しました。



会見の中で森CEOは「中部空港へは以前から就航を検討してきた。今回の就航により、全国の皆さんにピーチをご利用いただけるようになる。札幌、仙台の就航を皮切りに、そのほかの中部路線も早期就航を目指したい」と話され、大村知事も「大いに歓迎する」と期待の言葉を述べました。
中部国際空港会社は、「旅行・観光業界全体が厳しい中、今回の新規就航の発表は大変ありがたく、この地域や空港の大きな励みになる」と述べています。



運航スケジュール







Peach Aviationについて

Peach Aviation株式会社(MM/APJ)は関西国際空港を拠点を置く、格安航空会社(ローコストキャリア、LCC)です。関西および首都圏を中心に国内線24路線、国際線17路線を運航しています(2020年10月9日現在)。
【Peach Aviation株式会社 概要】
 代表者  代表取締役CEO 森 健明
 事業内容 航空運送事業(国内線・国際線)
 本社   大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地
 設立   2011年2月10日
https://www.flypeach.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ