BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ROSE LABOが農薬不使用の”食べられるバラ”のビールをコラボ開発。数量限定で11月1日(日)に埼玉県のバラ園にて1日限りのビール発売イベントを開催!

"秋バラ"のシーズンに、美しいバラが咲き誇るバラ園で、埼玉のクラフトビールと食事を堪能できるイベント

埼玉県深谷市で農薬不使用の食用バラを栽培するROSE LABOは、さいたま市初のクラフトビール製造会社「氷川ブリュワリー」と、"バラの町"として知られる埼玉県伊奈町の「伊奈町観光協会」と共に、ローズエール『イナ姫』をコラボ開発しました。2020年11月1日(日)に、伊奈町制施行記念公園内のバラ園にて数量限定で発売します。美しいバラが咲き誇るバラ園で、埼玉のクラフトビールとお食事をご堪能ください。



ROSE LABO(ローズラボ)株式会社(以下、ROSE LABO)で栽培する農薬不使用の食用バラのなかでも、特に華やかで甘みのある風味が特徴の「イヴピアッチェ」という品種を使用した、ほのかなバラの香りが広がるクラフトビール。
最も花びらに香りが残りやすい朝摘みのフレッシュローズを、真空状態で「氷川ブリュワリー」へ直送しました。伊奈町の就農者が生産した鮮やかな赤色が特徴的な野菜「ビーツ」で色付けした、バラ色のクラフトビールをお楽しみください。



イベント概要



■日時
2020年11月1日(日)10:00~16:00
※10:30~11:00 完成記念式典開催
式典では、伊奈町長(観光協会会長)大島清氏、株式会社氷川ブリュワリー 代表 菊池俊秀氏、ROSE LABO株式会社 代表 田中綾華がトークを行います。

■場所
埼玉県北足立郡伊奈町大字小針内宿732-1 伊奈町制施行記念公園内 バラ園

■雨天時
少雨決行、荒天中止
※荒天中止の場合でも、式典のみ10:00より実施(伊奈町大字小室9454-1 商工会館 2階にて)

■出店ブース
【埼玉県深谷市で唯一の"食べられるバラ"を栽培する「ROSE LABO」】

・ノンアルコールドリンク(ローズソーダ、ホットティー)の販売
・加工食品と化粧品の物販

【埼玉県さいたま市初のクラフトビールの醸造所「氷川ブリュワリー」】
・ローズエール「イナ姫」含む4種類のクラフトビール(サーバー)を販売
<氷川ブリュワリー 公式サイト>
https://hikawa-brewery.com/

【バラの町として知られる「伊奈町観光協会」】
・ローズエール「イナ姫」の販売
・キャラクターグッズの物販
<伊奈町観光協会 公式サイト>
http://inakanko.com/

【埼玉県の飲食店がもてなすキッチンカー】
・もつ煮一番
もつ煮、かき氷、フランクルト、アルコール、タン塩
・響進フードサービス
まぐろ唐揚げ、だし巻玉子、フリフリポテト、綿あめ
・ナザルケバブ
ケバブ、アメリカンロングポテト
・Sweets 和甘
たい焼き
・ケーズクレープ
綿菓子、クレープ、かき氷、ラムネ、ソフトクリーム

※なくなり次第終了となります

【新型コロナウイルス感染予防の取り組み】
・受付、テーブルご着席時、園内各所にて手指の消毒をお願いします。
・飲食時以外はマスク着用をお願いします。
・受付にて検温の実施をお願いします。高熱者は入場いただくことができません。
・受付にて、接触確認アプリのダウンロードまたは連絡票にご記入をお願いします。



ローズエール「イナ姫」について



伊奈町のバラ園のために品種開発した「イナ姫」というバラをイメージし、伊奈町町制施行50周年を記念して作られたローズエール『イナ姫』。
埼玉県に本拠地を置く2つの企業と伊奈町観光協会が協力し、コラボ開発しました。
埼玉県深谷市で唯一の"食べられるバラ"を栽培する「ROSE LABO」、さいたま市初のクラフトビール醸造所「氷川ブリュワリー」、バラの町として知られる埼玉県伊奈町の「伊奈町観光協会」が発売を記念して、11月1日(日)に1日限りのイベントを開催します。

ローズエール『イナ姫』は、「イナ姫」をイメージした鮮やかな色合いと、ほのかなバラの香りが広がるクラフトビール。
ROSE LABOにて農薬不使用で栽培した、最も香り高い朝摘みの「イヴピアッチェ」という品種を真空状態で「氷川ブリュワリー」へ直送し製造しました。
伊奈町の就農者が生産した鮮やかな赤色が特徴的な野菜「ビーツ」で色付けした、バラ色のクラフトビールをお楽しみください。

■容量:330mL(瓶)
■価格:1,000円(税込)
■限定数:150本 ※なくなり次第終了となります
■ご購入方法:第2バラ園「伊奈町観光協会」ブースにてご購入いただけます。



イヴピアッチェについて



ROSE LABOが栽培する農薬不使用の「イヴピアッチェ」は、華やかで甘みのある風味の品種。フリルのように細やかな花びらがたくさん重なって咲く"芍薬咲き"が特徴です。
1982年にジュネーブで開催された「国際バラ新品種コンクール」で金賞を受賞し、ハイクラスな時計やジュエリーを世界に展開するピアジェ社の代表 イブ・ピアジェ氏に同品種が捧げられたことから命名されました。
「イヴピアッチェ」はその名前の通り、小さくても気品あふれるジュエリーのような存在です。



ROSE LABOについて



ROSE LABOは、埼玉県深谷市で農薬不使用の食用バラを栽培しています。栽培・商品開発・販売を一貫して行う6次産業の農家です。「"食べられるバラ"で美しく、健康に、幸せに」をコンセプトに、オリジナルブランドで加工食品と化粧品を展開しています。

[公式通販サイト]
https://www.roselabo.jp/
[公式Instagram]
https://www.instagram.com/roselabo.japan
[公式Twitter]
https://twitter.com/roselabo_jp
[公式Facebook]
https://www.facebook.com/roselabo.japan


【受賞歴】
■2016年 さいたま市ニュービジネス大賞(女性起業賞)
■2017年 世界に羽ばたく起業家(女性起業家賞 受賞)
■2017年 GSEA(学生起業家コンペ優勝,日本代表)
■2019年 マイナビ農業総合(最優秀賞 受賞)
■2019年 マイナビ農業法人(優秀賞 受賞)
■2019年 埼玉 ウーマンピッチ(最優秀賞 受賞)
■2020年 渋沢栄一ビジネス大賞(奨励賞 受賞)



会社概要

■会社名:ROSE LABO株式会社(ローズラボカブシキガイシャ)
■本社所在:埼玉県深谷市大谷
■設立日:2015年9月7日
■資本金:8,000万円(準備金含む)
■事業内容:食用バラの栽培、商品開発、加工食品・化粧品の販売、講演、農業コンサルティング
■会社HP:https://www.roselabo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ