BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【パソコン市民講座】コロナ禍でもシニア世代へ最新ICTの学びを!3,000名以上が参加!Zoomで楽しむ特別イベント開催

NSGグループの株式会社チアリーが運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)では、毎年8月の特別イベントとしてICTの最新技術に触れていただく機会を全国の教室でご提供しており、多くの受講生の方々に参加いただいております。




今年は新型コロナウィルス感染拡大により、緊急事態宣言下で2か月余り教室休業となりました。

休業期間中も受講生の方の学びを絶やさず、つながりを大切にするために、ご自宅と教室をZoomでつなぐ「オンライン登校日」や「オンライン授業配信」企画を実施しましたが、シニア世代の受講生の方にとっては、まだまだ馴染みがなく、ご自宅で苦戦された方や参加を見送られた方が多く見られました。

アフターコロナ、ウィズコロナ時代においては、シニア世代の方こそ、ご自宅にいながらオンラインを使いこなしていただき、ご家族や世の中とのつながりを保ち続けていただくことが重要です。パソコン市民講座では全ての受講生の方がZoomを使いこなせるように!をご支援することが教室の使命だと考えております。

そこで、今年の特別イベントは「Zoomで楽しもう」と題して、通常は教室内で実施している授業を、教室とご自宅をつなぐ新たなスタイルでのイベントとして開催、全国の教室で延べ3,000名以上の方が参加されることとなりました。


【教室休業中もオンライン授業配信の講師を務めた鎌田先生コメント】
「オンラインの便利さに触れる機会の少ないシニア世代の方々にこそ、これからの時代で必ず不可欠なものになるオンラインツールの代表格であるZoomをご紹介することで、気軽に楽しむことができる物であることを体感していただけたのではないかと思います。」
「自粛ムードがある中でも、遠く離れたお子さんやお孫さんと顔を見ながら話せるオンライン帰省、体調が悪いけれど病院に行くのが不安という方でも安心のオンライン受診、気の合う仲間達との楽しいオンライン飲み会など、今回の体験をきっかけにどんどんオンラインを使いこなしていただきたいです。」
鎌田先生
今回参加された方からは「最初は緊張したけど、先生がまるで目の前にいるように話せて嬉しかった」「自宅にいながら学習できるのは最高」「皆さんの表情がより見られて、教室以上にリラックスできて親近感が湧いた」「今度は自分から家族に声掛けして、オンライン食事会を開催したい」など、オンラインの便利さ・楽しさがよりリアルに感じていただけたイベントとなりました。


パソコン市民講座では、新型コロナウィルス感染症予防対策として、マスク着用・教室内の消毒の徹底はもちろんのこと、席数制限や席間へのパーテーション設置など、受講生の皆様が安心して学習いただける環境に努めることを教室でも徹底しています。
このように教室としての感染症予防対策を徹底すると同時に、今後のコロナ感染拡大で万が一、外出自粛など教室に通うことが困難な状況になっても、シニア世代の方々にとってライフワークとなっている学びや地域でのつながりを絶やさないことが何よりも大切です。

パソコン市民講座は今後も全受講生の方にZoom活用を楽しみながら浸透させていくことで、オンラインでご自宅にいながら学べる選択肢を準備し、どのような環境変化でも学び続けられる教室を目指してまいります。

「パソコン市民講座」
(株)チアリーが全国90か所で運営するパソコン教室。2002年の開校以来、18年で50万人以上の卒業生を排出。「全世代の方に教育で生きるチカラを」をミッションに掲げ、個別映像授業スタイルでシニア・主婦層・小中学生層まで全世代型教室を展開。現在、受講生8,500名、プレミア倶楽部会員12,500名。

法人名:株式会社チアリー
所在地:大阪市中央区備後町2-6-8サンライズビル13F
代表者名:和田 浩一
URL:https://www.pc4353.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ