BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

軽井沢に近接する長野県小諸市、感染症対策とアプリ“COCOA”利用拡大訴えるキャンペーン 「こもろで泊まろうキャンペーン第2弾」10/1よりスタート

“地域と旅行者が連携”する感染症対策へ。感染予防に協力してくださる宿泊者一人あたり約1,000円相当の特産品交換券プレゼント

国内有数の観光地・軽井沢に近接し、懐古園などの歴史文化遺産を抱える長野県小諸市の、一般社団法人 こもろ観光局(理事長:花岡 隆)では、10月1日(木)から12月20日(日)まで、市内の宿泊者を対象に、感染予防対策キャンペーンを実施いたします。



これは、厚労省の接触確認アプリ“COCOA”をインストールするなど、キャンペーンで指定する感染予防対策に積極的に協力してくださった旅行者の皆さまに、一人あたり約1,000 円相当の特産品や、今が旬のりんご狩りなどのサービスと交換できるプレゼント交換券を進呈。地元と旅行者が共に協力して、感染症対策を一層充実させて行こうとするものです。(キャンペーンの詳細は後記「実施概要」の通り)

このキャンペーンに関する詳細は一般社団法人 こもろ観光局公式サイトをご覧ください。
https://www.komoro-tour.jp/blog/komoro-lodging-campaign2/
お問い合わせは、電話:0267-22-1234(担当/小室)まで。

旅行者と地元が共に協力して行う感染症対策の拡充
新型コロナウイルス感染症の終息が見通せない中で「Go To トラベル」の東京発着解禁が近づき、秋の行楽シーズンに向けて東京からの旅行者が増える小諸市でも、地域観光振興と地元との共生のかじ取りに迫られています。

こうした中、小諸市では、これまでの感染症対策を一層充実していく事に加え、厚労省の接触確認アプリ“COCOA”の普及も今後の感染症対策の“要の一つ”になるのではないかと期待し、本キャンペーンを企画しました。先行して夏に行われたキャンペーンの第1弾中には、地元による感染症対策の充実を行いましたが、第2弾となる本キャンペーンでは、それに加えて多くの旅行者の皆さまに積極的にアプリのインストールを推奨。地元と旅行者が共に協力して、新型コロナウイルス感染症に対処していくモデルを育みたい考えです。

■■■■■■ こもろで泊まろうキャンペーン第2弾 実施概要 ■■■■■■
主  催 一般社団法人 こもろ観光局
対象地域 長野県小諸市
対象期間 2020年10月1日(木)~12月20日(日)宿泊
内  容 期間中、条件を満たし、小諸市の対象宿泊施設に宿泊料金(1名様につき)5,500円以上で
       ご宿泊のお客様へ、市内のりんご狩りなどの体験施設やお土産品店、飲食店等で約1,000円
       相当分の各種サービスと交換いただける”プレゼント交換券”を進呈します。
条  件 対象宿泊施設へお泊り(宿泊料5,500円(税込)以上)で、◆入店時のマスク着用 ◆手洗い 
       ◆除菌対応 ◆健康チェック(問診票記入)にご協力いただける方、
       また、◆接触確認アプリCOCOAのインストール(任意)の感染症対策を行っている宿泊者

*対象宿泊施設や、商品を交換できる対象店舗は、こもろ観光局公式サイト
https://www.komoro-tour.jp/blog/komoro-lodging-campaign2/)をご覧ください。
*新型コロナウイルスの感染拡大状況、国や長野県等による対策によっては、各店舗等の営業形態、
 サービス内容等が変更となる場合がございます。
*当キャンペーン内容は、予告なく変更する場合がございます。

「小諸でてみろ 浅間の山に 今朝も煙が 三筋立つ」と 小諸馬子唄にうたわれる活火山・浅間山。 雄大な自然は動植物の宝庫でもある。


秋が深まる10月下旬頃からモミジや イチョウ、ケヤキなどが色づき始める。 小諸城址懐古園では、400年を超える 歴史がある石垣と紅葉の彩りが楽しめる。

小諸市内の新型コロナウイルス感染拡大防止対策
ーキャンペーン賛同店舗では、さらに独自サービスの提供もー


オリジナルポスター
また、小諸市内の公共施設やこもろ観光局会員店舗等は、感染予防に向けた基本的な心構えを持って対応しており、対策を行っている施設・店舗ではポスター(右)の掲示も行っております。
※施設・店舗独自の対策ポスターのみを掲示している施設もございます。





オリジナルPOP
小諸市にお越しいただくお客様へは、ご自身のスマートフォンに新型コロナウイルス接触確認アプリ”COCOA”(厚生労働省提供)のインストールを推奨。こもろ観光局がオリジナルで作成した“COCOA”インストールキャンペーンPOP(右)を掲出している賛同店舗では、既にインストール済みのお客さまや、その場でインストール頂いたお客さまへ、独自サービスの提供も行っております。この取り組みは、賛同店舗を増やし、今後も拡大していく予定です。





「こもろで泊まろうキャンペーン」期間中のイベント
■小諸城址懐古園 紅葉まつり
主  催 小諸市
対象期間 2020年10月24日(土)~11月23日(月・祝)
内  容 天守閣(現存せず)が城下町より低い位置にある日本で唯一といわれる 「穴城」としても           有名で日本100名城や、日本の歴史公園100選にも選ばれている小諸城址。
紅葉ヶ丘や紅葉谷などの紅葉スポットが深紅に染まる情景は、見ごたえたっぷりです。
期間中は「東信菊花展」や「甲冑野点」などのイベントも開催。
こもろ観光ガイド協会ボランティアによる無料園内ガイドも好評です。
        ※新型コロナウイルスの感染症の影響により、中止または縮小される場合があります。
三の門
懐古射院


紅葉ヶ丘
懐古神社
■「楽天チェック」共同企画「小諸市スタンプラリー」

主  催 小諸市
対象期間 2020年11月1日(日)まで
内  容 来店ポイントアプリ「楽天チェック」を
使って、小諸市内の観光スポット10か所
をめぐるスタンプラリーキャンペーン。
小諸市内の対象スポットの指定エリアで
チェックインをすると、
1回のチェックインにつき10ポイントの
楽天ポイントがたまります。
さらに、スタンプラリー参加者の中から
抽選で25名様に3,000円相当の
小諸市特産品をプレゼント!
対象スポット 小諸城址 懐古園、停車場ガーデン、
脇本陣の宿 粂屋、
北国街道ほんまち町屋館、
ジオヒルズワイナリー、
マンズワイン小諸ワイナリー、
高峰高原ビジターセンター、
小諸高原美術館・白鳥映雪館、
丸山珈琲小諸店、あぐりの湯こもろ 計10か所
<キャンペーンの詳細>https://check.rakuten.co.jp/special/200831komoroshi/?scid=komoroshiPress

■小諸を味わう体験プログラム各種実施中!
こもろ観光局では、新型コロナウイルスへの感染対策に配慮した体験プログラムを、各種実施しております。7月~9月にかけ、近隣エリア向けに11のモニタープログラムを開催したところ、ご参加の皆さまからも大変好評をいただきました。政府が提唱する「新しい生活様式」に対応し、地元の事業者の皆さまにもご来訪いただいたお客さまにも、安心してお楽しみいただけるディープな小諸の体験プログラムを実施いたします。

<これまでに実施したプログラム>
プログラム例1. 地元の山に登ろう!絶景の黒斑山登山


プログラム例2. はりこし亭で教わるそば打ち体験
プログラム例3. 気軽にワインテイスティング
<今後の実施予定>下記URLをご参照ください。
https://www.komoro-tour.jp/blog/2020-activity/

◎さらに今後、小諸を味わう体験プログラムを探しやすい“小諸とりっぷパス”を発行いたします。
 1,100円×3枚、3,300円×3枚のパスポートチケットを販売し、
 金額に応じた様々な専用プログラムをお選びいただきながらご旅行をお楽しみいただけます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ