BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

創立132周年東海高校記念祭 「東海高校」初の「オンライン文化祭」を開催!!

15000人を目標に、日本一のコンテンツ数を配信

■開催日時:2020年9月26・27日 ■実施会場:東海高校記念祭公式HP https://www.kinensai.jp/  ■公開方法:一般公開(無料) ■動員目標:15000人 例年12,000人もの来校者を誇る東海地区最大級の文化祭「東海高校記念祭」を初めてオンラインで開催します。文化祭の主体である、記念祭実行委員会はコロナ禍で学校行事が失われ思い出が消えてしまう中、何か自分たちにできることはないかという考えのもと、縮小開催ではなくオンラインでの開催を決定しました。オンライン開催の強みである「どこでも」「だれでも」を活かして、例年にない特別なものを作り出し、動員目標15,000人を目指します。コロナ禍という逆境をものともせず創意工夫を凝らし、100を超えるコンテンツの配信や、合成技術、拡張現実の活用などを実現させる東海生の情熱の結晶である文化祭をぜひご覧ください。






オンライン文化祭とは?



オンライン文化祭は例年の文化祭の発表内容であるクラス企画、クラブ有志発表、ステージ講堂企画をオンライン上で実際に体験できるようにしようとするもの。「誰でも」「どこからでも」参加できる文化祭はコロナ禍から生まれた次世代の文化祭の形として注目を集めています。このオンライン文化祭は不可逆的変化で、だからこそ起業家精神をもって新しい文化祭を作り上げていくんだという思いで制作しています。
コンテンツ数最大のオンデマンド形式の配信を予定してします。すべてのコンテンツは公式HP上から体験できます。動員数は当日記念祭HPへのアクセス数をカウントし、15,000人の動員を目指します!


コンテンツ数100以上!! 日本一のコンテンツ数!


クラス企画(約40個)
各クラスごとに複数コンテンツ(オンライン上で公開できるもの)を制作して、発表します。企画内容は多岐に渡り、映画から科学実験、コマドリ動画、小説型ゲームなど様々なアイデア力あふれるものをクラスメイトと協力し合い創り上げています。実は男子校でクラス企画を通じて生徒全員が文化祭に関わるという形を取っているのは珍しく、東海高校ならではと言えます。
スーパープレイ集
少年ジャンプ
クラブ有志企画(31個)
東海高校の魅力である多種多様なクラブ・有志団体がここでしか見れないユニークな作品を発表します。
特に、吹奏楽部のリモート演奏や写真部による展示、Light Boys(有志)の華麗なヲタ芸に注目です。
利酒師(バンド)
Light Boys(ヲタ芸)
ステージ企画(2個)
今年、新たに購入した特設ステージ上で迫力満点のブレイクダンス、DJプレイを繰り広げます。また例年と異なり高校校舎3階にステージが設置されたので、パフォーマーの背後には名古屋の街並みを臨むことができます。このご時世ではありますが、ステージから元気を届けます。
ブレイクダンス(Unlimited∞Breakers)
DJ(Rave2Rave)
講堂企画(10個)
音楽祭で有志のバンドグループに人気楽曲を演奏します。県の需要文化財でもある講堂から熱い歌声を届けます。今年は実演部門とMV部門に分かれています。演奏だけでなく「魅せる」カメラワークにも注目です。
音楽祭(orion)
音楽祭(Sudden Start)


オンデマンド形式の発表は以上計4つの大カテゴリからなり、合計約90個の企画を用意しています。
さらに、高3の有志企画、実行委員企画を含めると100以上になる見込みです。
これは、これまでのオンライン文化祭の中で、過去最多・日本一のコンテンツ数になります。(当委員会調べ)


「山車」を作成し、東海ならではの合成映像を!

実行委員会内の装飾班は装飾物の本来の目的である「魅せるため」という理念に戻り、例年の門の建築などで培った技術力で皆様を驚かせます。今年のテーマは「祭り」です。そこで目玉として「山車」を作成しました。実際に地域の祭りに参加している方に話を伺い活動しています。また動画だからこそ面白いことを!という思いから映像を合成することによって、本来曳くことができない場所での山車曳航を目指します。学校の近くにある「建中寺」さんご協力のもと制作しています。乞うご期待!!

山車曳行
制作風景



様々な実行委員企画

1.PV・テーマソングの制作
学外宣伝用のPVを制作し、再生回数はは1.7万回を突破しました。(9月19日現在)
また今年のテーマが祭ということでテーマソングとして和風EDMの楽曲を制作しました。





テーマソング
2.ラジオ番組の配信
校内放送で今年始めたFM生徒会を拡張し、記念祭の企画として放送します。講堂班が「青のラジオ」としてFM生徒会も配信予定です。そこでは、Live2Dを活用した配信を見ることができます。


FM生徒会
文化祭!?Vliver (永月あおい)
3.T-TEDの開催
名物企画である東海版TEDの「T-TED」を開催します。東海生の英知のプレゼンテーションをお楽しみください。


INFORMATION
広報担当教員 松崎旭洋(高校・理科)/ 広報担当 佐藤颯太 多田慶一郎(高校2年)
Twitter @kinensai Instagram @tokaikinensai
お問合わせ先:東海高校生徒会記念祭実行委員会 


TEL 052-936-5112 Mail 2020tokaiseitokai@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ